Reading Time: 2 minutes

毎週金曜日の深夜に”食テロ”を放送中の”忘却のサチコ”そのサチコを演じる高畑充希さんの食べっぷりが話題になっています。今週の放送でも食べる食べる。食べるシーンとかドラマパートの笑いの要素があったりして深夜の”食テロ”番組だけでないですね。毎週、高畑充希さんのコスプレもあったり。毎週、金曜の深夜が楽しみになっています。

『忘却のサチコ』高畑充希の食べ方がうまい!! いかにも美味しそうな「食べる演技」の素晴らしさ

Wezzy2018.10.19配信記事より引用

f7b3eee5d15d5de779520e907cc2ac1d - 今週も食べる食べる”忘却のサチコ”食べっぷりが話題に!

第四歩 マグロ丼を食べるサチコ

10月12日(金)より高畑充希主演の深夜ドラマ『忘却のサチコ』(テレビ東京系)が放送を開始した。このドラマは今年新春にスペシャルドラマとして放送、好評を博し連続ドラマ化が決定した作品である。人気女優・高畑の女優魂をかけた食べっぷりには、目が離せなくなる。

話題作の多いテレビ東京深夜枠「ドラマ24」。過去には『勇者ヨシヒコ』や『孤独のグルメ』などの挑戦的な作品を放送し、大成功を収めている。深夜という放送時間ながら、そのおもしろさはSNSにたびたび拡散され、ネットニュースの話題をさらうことが少なくない。

痛みと疲れを忘却の彼方へと誘うグルメの数々

栄えある今期を飾るのは、「週刊ビッグコミックスピリッツ」で連載中の漫画『忘却のサチコ』。阿部潤による原作の、食欲の秋にうってつけのグルメ・コメディーだ。

結婚式の当日、新郎の俊吾に逃げられた文芸誌のアラサー編集者・サチコ。「鉄の女」と称される彼女がつらいことを忘れるため「旨いもの」を捜し求め全力で奔走する-!

主演のサチコを演じる高畑は元々この漫画の大ファンで「ドラマスペシャルをやった時も凄く楽しかったし、サチコさんに愛着が湧いちゃっていたので、これで終わりは寂しいと思っていた」と意欲満々。前回のドラマスペシャルに引き続き、サチコを見守る優しい母にはふせえり、逃げられたショックで狼狽するサチコを気にかける上司に吹越満、時にナイスアシストをする後輩には逢沢りなが続投。連続ドラマから新規加入した早乙女太一は、ドラマスペシャルでは一切顔が見えなかった俊吾を演じ、サチコの切ない回想シーンに彩りを添えている。

気になる第一歩(「話」ではなく「歩」と表記されている)では、担当する作家・姫村のサイン会に人が集まらないというまさかの事態が勃発。トラブル回避のため変装してサクラになったサチコはサイン会に潜入。マスク、つけヒゲ、挙げ句の果てにはゴスロリ衣装でサイン会のビラ配りに励む。端から見たら見当違いでおかしな行動の連続だが、他人にどう思われようとも全力で突き進むサチコはとても魅力的だ。

ビラ配りで拒絶されたサチコは過去の自分を省みる。相手にしないで無視を決め込んだ路上のナンパ、回答せずに逃げた街頭アンケート。今までの自分はなんて思いやりがなかったのだろうか。そしてサチコは再び俊吾を思い出してしまう。疲れた自分を優しく労ってくれた彼を、心なく拒絶してしまったあの時。寂しそうに笑った彼の気持ちが今ならば理解できる。失ったものはあまりにも大きいが、悲しみを経験し向き合うことで、サチコは大事なモノを得て一歩ずつ前進しているのかもしない。

強烈なコスプレ姿が功を奏しサイン会は大盛況。頑張った自分へのご褒美として、サチコは近江牛の「すき焼き」に挑戦する。身体に染み渡る極上の味が、サチコの痛みと疲れを忘却の彼方へと誘うのであった。

「コスプレ」「全力疾走」「むちゃぶり」のオンパレード

7cf2310429525ecc77625ce6d5d7e098 - 今週も食べる食べる”忘却のサチコ”食べっぷりが話題に!

第四歩ではあら汁を飲んでなぜかマグロでロデオってことでカーボーイ

 

高畑は、漫画でサチコがコスプレする回が特にお気に入りで、「連ドラにこのエピソードがあると良いな」と考えていたそう。そのためか披露したゴスロリ姿は迫力充分、劇中で「化け物」と称されたメイクは鬼気迫っていた。前回のスペシャル同様、振りきったコメディエンヌ振りを炸裂させている。

サチコのキャラクター性もそうだが、演じる高畑自身も役柄に全力投球する「仕事人」な女優。ドラマや映画はもちろんCMでもひっぱりダコの彼女が、低予算の深夜ドラマに惜しみなく挑む姿はまさにプロフェッショナル。今やどんな作品でも選べるだろう彼女が「コスプレ」「全力疾走」「むちゃぶり」のオンパレードなこのドラマを選んだ心意気が素晴らしい。「食べっぷりが良い」と視聴者からお墨付きをもらった食事シーンも前回よりパワーアップしているように感じる。

幸せを映し出す「食べる」という演技

f42aaaced6c7013afe3b548fbd66e4cc - 今週も食べる食べる”忘却のサチコ”食べっぷりが話題に!

第1歩すき焼き 猛烈にすき焼きが食べたくなりますよ!

 

『忘却のサチコ』はグルメ・コメディーというだけあり、数々の美食をこれでもかと画面に繰り出してくる。肉汁が滴る牛肉、肉の脂で焼いた新鮮な野菜たち、きらきらと輝く白米。まさに飯テロだ。深夜にこの映像は破壊力が絶大である。牛肉をざらめと一緒に焼くシーンの美しさときたら……もう堪えがたい。ドラマを観ているほとんどの人が「すき焼き食べたい」欲に掻き立てられた夜だったのではないだろうか。

サチコの食事シーンは、一言で表すならばパワフル!美味しさの表現がダイナミックかつ丁寧で、むしゃむしゃと豪快に食事する姿に自分まで満たされた気持ちになってしまう。「ただ食べてるだけじゃん」と思う人もいるかもしれないいが、それはまったく誤った認識である。

美味しさを表現するということは、視聴者の目に料理がより美しく華やかに映るよう、細やかな気配りをしなければならない。自分の口元を汚さないことはおろか、口から食べ物をこぼすなど言語道断。最近ではSNSでの指摘事項が多いため、箸の使い方やマナーにも細心の注意が払われているようだ。

失敗したら料理を一から作り直さなければならないこともあり、通常より手間も時間も倍かかる。そんな緊張感の中での「食べる」という演技は、俳優にとっては相当苦労が多いのではないだろうか。サチコを演じるにあたり高畑は、飯テロドラマの先輩・松重豊(孤独のグルメ主演)から「食べ方のコツ」を質問したが、その時は「絶対内緒」と言われ自己流で研究に励んだそうだ。

女優業を含め雑誌のカバーも数多くこなす彼女にとって、「食べる」特訓は非常にリスクが高い。体重の調整は決して容易ではなかったはずだ。『忘却のサチコ』にかける女優魂を感じる。

忙しかった1週間が終わり、ほっと気の緩む金曜の深夜。『忘却のサチコ』はあなたの疲れと痛みを忘却させ、ココロを元気で満たしてくれるはず。美食、仕事、恋とたくさんのスパイスが詰まったこのドラマ、深夜に押し寄せる食欲にだけ注意して楽しんでほしい。

第四歩「マグロと愛と幻と」

忘却のサチコ公式HPより引用

2018年11月2日(金) 深夜0時12分放送

幸子(高畑充希)と編集長(吹越満)は葬儀のため港町・三崎を訪れていた。編集長と漁港を歩いていると漁師姿の俊吾が…!?
俊吾をとっさに追いかけ走り出す幸子だったが見失ってしまう。幸子は「きっと幻…」と俊吾を忘却するために漁港のご当地グルメを食べることに。
しかし、再び幸子の前に俊吾そっくりの漁師が現れる。その漁師は「石井」と名乗り、自分は俊吾じゃないと言い張るが、幸子は「もしかして、俊吾さんは記憶喪失…?」と疑ってしまう。幸子のただならぬ気配を心配した石井はとある料理店に連れていく。なんと、石井の妻を名乗る愛美(木下あゆ美)と対面することに…!?
傷心した心を癒す、マグロの町・三崎ならではの忘却グルメとは?
果たして、俊吾さんは記憶喪失なのか!?


bgt?aid=170301173375&wid=001&eno=01&mid=s00000014274001116000&mc=1 - 今週も食べる食べる”忘却のサチコ”食べっぷりが話題に!

0 - 今週も食べる食べる”忘却のサチコ”食べっぷりが話題に!

関連記事:『忘却のサチコ』高畑充希が本気!今までにない“飯テロドラマ”を開拓中!?

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
最短4分で広告を掲載できる『忍者AdMax』




google_ad_client = "ca-pub-9608738345170826"; google_ad_slot = "6876733194"; google_ad_width = 300; google_ad_height = 250;

スポンサー

スポンサー