Reading Time: 1 minute

NHKの朝の番組”おはよう日本”のチーフプロデューサーが盗撮で逮捕。男の性(さが)としてエスカレーターや階段の上にスカート丈の短い女性がいると”つい”見上げてしまう。電車の座席でも同様である。これは若い女性だけではなくおばはんやおばあちゃんでも決してみたい訳ではなく”つい”みてしまうのが男の性(さが)だと思う。これ以上抑えきれなかったのでしょうね?困ったものです。

NHKチーフP、スカート内にスマホ差し入れ容疑で逮捕

朝日新聞DIGITAL2018年10月25日21時48分配信記事より引用

NHKチーフプロデューサー盗撮で逮捕 毎年起こる不祥事

女性のスカート内にスマートフォンを差し入れたとして、警視庁は25日、NHK報道局ニュース制作センターおはよう日本部チーフプロデューサーの重藤聡司容疑者(42)=東京都町田市=を東京都迷惑防止条例違反(ひわい行為)の疑いで現行犯逮捕した。容疑を認め、「盗撮をした」と供述しているという。

北沢署によると、重藤容疑者は25日午後1時25分ごろ、東京都世田谷区の京王井の頭線下北沢駅構内の上りエスカレーターで、前に立っていた20代の女子大学生のスカートの中にスマホを差し入れた疑いがある。目撃した男性にホームで取り押さえられたという。

NHKによると、重藤容疑者は2000年に入局。今年6月から朝の報道番組「おはよう日本」のチーフプロデューサーを務めていた。泊まり勤務を終えて帰宅途中だったという。

NHK広報局は「職員が逮捕されたことは遺憾です。事実関係を確認したうえで、厳正に対処します」とコメントした。

昨年もあったNHKの不祥事

小倉氏、逮捕のNHK記者に「同じ放送業界で働く者として悲しい」

ディリーon-line2017.02.07配信記事より引用

NHKチーフプロデューサー盗撮で逮捕 毎年起こる不祥事

キャスターの小倉智昭氏(69)が7日、フジテレビ系「とくダネ!」で、NHK山形放送局の記者が住居侵入と強姦致傷の疑いで逮捕されたことに「同じ放送業界で働く者として本当に悲しい」と訴えた。

番組では、20代女性宅に侵入し、性的暴行を加え全治2週間の怪我を負わせた疑いで逮捕されたNHK山形放送局の職員について特集。容疑は否認しているという報道に、小倉氏は「NHKの記者で、最前線で様々な事件も取材している。自分が不祥事を起こして捕まることになったら、どれだけ迷惑がかかるか、誰だってわかるわけじゃないですか」とあきれ果てたようにコメント。

更に、被害に遭った女性についても「女性はどれだけ怖かったか」とも同情し、「この手の事件では女性が泣き寝入りすることもある。余罪だって考えられないことはない」とも語った。

卑劣きわまりない犯行だけに小倉氏は最後に「同じ放送業界で働く者として、本当に悲しい」と訴え、逮捕された記者を断罪していた。

関連記事:テレビ局は盗撮の常習犯?

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
最短4分で広告を掲載できる『忍者AdMax』




google_ad_client = "ca-pub-9608738345170826"; google_ad_slot = "6876733194"; google_ad_width = 300; google_ad_height = 250;

スポンサー

スポンサー