Reading Time: 2 minutes

人気作家の浅田次郎先生が「gifbanner?sid=3384433&pid=885327705 - 浅田次郎原作「輪違屋糸里」映画化!藤野涼子が新選組を愛した妖艶な芸妓に!壬生義士伝」に続き新選組を題材にするのは今作で2度目となる「輪違屋糸里」映画化!浅田次郎先生の原作は映像化されることが多い。WOWOWの連続ドラマ「黒書院の六兵衛」は放送されたりしていますね。時代劇、浅田次郎ファンのお節介オヤジとしては絶対に見逃せない作品のひとつです。


浅田次郎原作「輪違屋糸里」映画化!藤野涼子が新選組を愛した妖艶な芸妓に!

藤野涼子が新選組を愛した妖艶な芸妓に! 浅田次郎原作の「輪違屋糸里」映画化

映画.com ニュース2018年10月5日 08:00配信記事より引用

若手女優の藤野涼子が、浅田次郎氏の小説を映画化した「輪違屋糸里(わちがいやいとさと) 京女たちの幕末」で、時代劇映画に初主演することがわかった。あわせて公開された場面写真には、藤野の艶やかな芸妓姿が切り取られている。

壬生義士伝」に続き、浅田氏が新選組を題材にするのは今作で2度目となる。世の中が大きく変わろうとしていた幕末、大義をもって都を守り、そして恐れられた新選組。局長として名を馳せた近藤勇と芹澤鴨の対立が深まる時代に、新選組の志士たちを愛した女性3人の視点で、芹澤暗殺の謎が解き明かされる。

新選組副長の土方歳三に淡い恋心を寄せる糸里を演じるのは、「ソロモンの偽証」2部作で第39回日本アカデミー賞新人賞を受賞した藤野。16歳の頃に撮影された今作を「時代劇も恋愛劇もやらせて頂いたことがなく今回が初めてで、それに京訛りがあり、私の中でこの映画はとてもチャレンジングな作品でした」と振り返る。

撮影の裏側について「撮影を始める前に加島幹也監督と糸里の思いについて1日中話し合ったり、役の中の土方歳三は糸里の心をズタズタにしますが、撮影の間に(土方役の)溝端淳平さんと歌を歌ったりしていました」と明かし、「新選組の迫力ある殺陣さばきや、芸妓や太夫の三味線、踊りなども必見です!」と作品の多彩な魅力を伝えた。

土方役を溝端淳平が務めるほか、糸里と親しい「桔梗屋」の芸妓・吉栄に松井玲奈、芹沢の腹心で吉栄と恋仲となる平山五郎に佐藤隆太が扮する。また芹澤を塚本高史、その愛人・お梅を田畑智子が熱演。さらに新妻聖子榎木孝明石濱朗らが脇を固める。メガホンをとるのは、ドラマシリーズ「鬼平犯科帳」で知られる加島幹也監督だ。

輪違屋糸里 京女たちの幕末」は、12月15日から東京・有楽町スバル座ほか全国で順次公開。


浅田次郎先生原作作品

壬生義士伝


浅田次郎原作「輪違屋糸里」映画化!藤野涼子が新選組を愛した妖艶な芸妓に!
0 - 浅田次郎原作「輪違屋糸里」映画化!藤野涼子が新選組を愛した妖艶な芸妓に!
“愛する者のために涙を切り、人を切る” 浅田次郎の同名時代小説を『おくりびと』の滝田洋二郎監督が手がけた時代劇大作。幕末の世、新選組に入隊した盛岡・南部藩出身の吉村貫一郎の波乱の生涯を、悲痛なまでの家族愛とともに描く。主人公・吉村貫一郎役の中井貴一、彼のライバル斉藤一役の佐藤浩市をはじめとするキャスト陣が好演。日本映画界が誇る豪華な顔ぶれで贈る感動作!!

2019年3月31日 23:59まで配信
©2003 松竹/テレビ東京・テレビ大阪/電通/衛星劇場/カルチュア・パブリッシャーズ/IBC岩手放送

鉄道員 (ぽっぽや)


浅田次郎原作「輪違屋糸里」映画化!藤野涼子が新選組を愛した妖艶な芸妓に!
0 - 浅田次郎原作「輪違屋糸里」映画化!藤野涼子が新選組を愛した妖艶な芸妓に!
北の果ての小さな終着駅で、不器用なまでにまっすぐに鉄道員 (ぽっぽや) としての人生を貫いてきた佐藤乙松 (高倉健)。一人娘を亡くした日も、最愛の妻を亡くした日も駅に立ち続けた乙松。そんな鉄道員としての誇りを持ち続けた男の元にやさしい奇跡が起きる。日本を代表する名優・高倉健と、名匠・降旗康男監督と撮影・木村大作のコンビによる日本中を涙で包んだ感動傑作。

きんぴか


浅田次郎原作「輪違屋糸里」映画化!藤野涼子が新選組を愛した妖艶な芸妓に!

天崇連合会岩松組の組員・阪口健太 (中井貴一) が、敵対する銀鷲会組長を射殺。それから13年。“務め”を終え出所した健太を出迎えたのは、老刑事・向井 (綿引勝彦) ただひとり。大勢の組員の出迎えを想像していた健太に「バカが。捨て駒になりやがって」と現実を突き付ける。一方、最強の肉体を持つ自衛官・大河原勲 (ピエール瀧) は安全保障関連法案の撤回を求め“ひとりクーデター”を起こすが失敗。また同じころ、政治家・山内龍造 (村井國夫) の優秀な秘書・広橋秀彦 (ユースケ・サンタマリア) は山内の収賄容疑をかぶり逮捕された。そんな健太、大河原、広橋がそろった。向井は「肚、腕、頭、三つぞろいの悪党がそろったんだ。理不尽を我慢するこたぁやめて、好きにやってみろ」と言い放つ。かくして、“3人の悪党”の快進撃が始まる!

日輪の遺産


浅田次郎原作「輪違屋糸里」映画化!藤野涼子が新選組を愛した妖艶な芸妓に!

2011年。一人の老婦人が、戦時下のある思い出を家族に語り始める。それは、帝国陸軍がマッカーサーより奪取した時価200兆円にも及ぶ財宝にまつわる、驚愕の真実であった…。しかしその裏には、わずか20名の少女達と、軍の密命を守り抜いた将校達の、祖国復興を願った壮絶なるドラマが存在した。わたしたちの国、未来を一途に想う日本人としてのプライド=矜持を、戦後60年以上を経た今、現代の日本人に問う、心揺さぶるエンターテインメント大作!

オリヲン座からの招待状


浅田次郎原作「輪違屋糸里」映画化!藤野涼子が新選組を愛した妖艶な芸妓に!

昭和30年代、オリヲン座の館主を務めてきた豊田松蔵 (宇崎竜童) が病に倒れ、その弟子だった留吉 (加瀬亮) が志を引き継ぎ、先代の妻トヨ (宮沢りえ) と映画館を守ることになった。映画産業が斜陽になり、周囲の人間に陰口をたたかれながらも、2人は映画を愛し、互いを思いやり続けた。


浅田次郎先生の原作は時代劇だけでなく映像化されている作品が本当に多いです。原作を先に読むか映像を観てから原作を読むか。是非、映像化された作品は原作も読んで頂きたいですね。

関連記事:あなたにとっての時代劇の『名俳優』といえば? 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
最短4分で広告を掲載できる『忍者AdMax』





0 - 浅田次郎原作「輪違屋糸里」映画化!藤野涼子が新選組を愛した妖艶な芸妓に!

google_ad_client = "ca-pub-9608738345170826"; google_ad_slot = "6876733194"; google_ad_width = 300; google_ad_height = 250;

スポンサー

スポンサー