Reading Time: 1 minute

2017年4月にオープンしたレゴランド・ジャパンですが入場料、年間パスポートの料金をはじめ値引き対策が何度となく行われていますが、今回、地元割を実施するという。前回の値引きは地元以外のお客様を取り込むための平日割引を実施した?とされていますが、3回目の地元割引。集客のために値引き以外にはないのでしょうかね?

d53d99804e07c843d5b8a73f6df8c8cc - レゴランド・ジャパン3度目の地元割 値引き以外に対策はないのでしょうか?

“レゴランドのミニランドでは、台風21号の強風で京都の「知恩院」も倒れていた=2018年9月5日午後、名古屋市港区、吉本美奈子撮影”

レゴランド、3度目の地元割 東海4県対象に1日入場券

名古屋市のテーマパーク「レゴランド・ジャパン」の運営会社は10日、静岡を含む東海4県の住民限定でお値打ちな1日入場券を発売すると発表した。大人は4500円、3~12歳の子どもは3300円。繁閑を問わず、当日購入であっても最安値となる。

9月15日から売り出し、キャンペーンの実施期間は同日から11月5日まで。このチケットを使って繁忙期の週末に入場した場合、現行より大人が2400円、子どもは1200円安くなる。地元向けの割引は昨年10月~今年2月、4~7月にも実施しており、好評だったので3度目の実施を決めた。

朝日新聞DIGITAL9/10(月) 17:55配信記事より引用

“レゴマスク”でキュートに変身!レゴランドのハロウィーンイベントでオリジナルの仮面を作ろう!!

top image 660x400 1 - レゴランド・ジャパン3度目の地元割 値引き以外に対策はないのでしょうか?「レゴランド(R)・ジャパン」では、2018年9月15日(土)から11月5日(月)まで、ハロウィーンイベント「BRICK-OR-TREAT(ブリック-オアトリート)」を開催!催しの1つとして、レゴ(R)ブロックを使って、オリジナルの仮面を作る「レゴマスク」のワークショップが実施される。

ワークショップは、園内の「ブリックトピアエリア レゴ・クリエイティブ・ワークショップ」で行われ、当日予約した小学1年生以上の12名が参加できる。スタッフの説明のもとでマスクの基本モデルを作成し、それに自分のオリジナルパーツを取り付ける形なので、子どもでも楽しく遊べるのがうれしい!

さらに、作った「レゴマスク」をつけて撮影した記念写真を「#legolandhw」のハッシュタグをつけてインスタグラムに投稿すると、素敵なプレゼントが当たる「ハロウィーン・ビルド・コンテスト」も実施される。

また、「BRICK-OR-TREAT」の期間中、「レゴランド・ジャパン」では、「ホームタウン 1DAY パスポート」を販売。同チケットは、愛知県・岐阜県・三重県・静岡県在住者が対象。購入時期や購入方法に関わらず、大人4500円、子ども3300円でレゴランド・ジャパンを1日中楽しめる!

ハロウィーンだけの特別イベントに参加して、家族でレゴランド・ジャパンを満喫しよう!!(東海ウォーカー・角優月)

ORICONNEWS2018-09-11 18:44配信記事より引用


bgt?aid=170205771723&wid=001&eno=01&mid=s00000012993002029000&mc=1 - レゴランド・ジャパン3度目の地元割 値引き以外に対策はないのでしょうか?

0 - レゴランド・ジャパン3度目の地元割 値引き以外に対策はないのでしょうか?

関連記事:どっちがお得?レゴランドジャパンVSレゴランド・ディスカバリー・センター東京

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
最短4分で広告を掲載できる『忍者AdMax』




google_ad_client = "ca-pub-9608738345170826"; google_ad_slot = "6876733194"; google_ad_width = 300; google_ad_height = 250;

スポンサー

スポンサー