Reading Time: 1 minute

大阪なおみ選手USオープン(全米オープン)優勝おめでとうございます。テニスファンだけでなくても”大阪なおみ”という名前はインプットされたことでしょう!アメリカ人と日本人のハーフとはいえ、日本人国籍の選手がテニスグランドスラムの一つUSオープン(全米オープン)で優勝という快挙!年齢もまだ二十歳という若さ!これからもっと活躍が期待されますね!


大坂なおみが「世界一稼ぐ」女子選手に? 全米OP制覇で高まる可能性

 

大阪なおみ選手USオープン(全米オープン)優勝で大騒ぎは日本だけじゃない

女子テニスの大坂なおみが9月8日、全米オープン・シングルスでセリーナ・ウィリアムズをストレートで破り、初優勝を飾った。今回の勝利で大坂が手にした金額は、およそ380万ドル(約4億2160万円)だ。

だが、これは彼女にとって、始まりにすぎないと考えられる。ウィリアムズに代わり「世界一稼ぐ女性アスリート」となることが、ほぼ間違いないと思われるからだ。大坂が試合以外で得ることになる収入は、向こう数年のうちに現在の約150万ドルから10倍以上に増えるかもしれない。

日本選手として初の四大大会制覇を成し遂げた大坂は、BNPパリバ・オープン(インディアンウェルズ・マスターズ)でも優勝するなど、今シーズンは非常に好調で、広告塔としての存在感を高めている。今月37歳の誕生日を迎えるウィリアムズに対し、現在20歳の大坂は、今後10年間のテニス界の“顔”となり得る。

仮に大坂がそこまでの存在にはならなかったとしても、日本の女性トップアスリートだ。四大大会の初の覇者としての地位は、彼女の収入を急増させることになるだろう。スポーツ関連のマーケティングや選手のマネジメント業務などを手掛ける米オタゴンのデービッド・シュワブは大坂について、次のように述べている。

「その年齢と異なる文化に訴える魅力、コート上で発揮される才能から考えれば、大坂にはかなり長期的に見ても高い将来性がある」

「大坂のユーモアのセンスは、人の心を引き付ける。また、彼女は“マーケター”としての活動について、自分自身で決断する能力を持っている」

契約料は年間500万ドル以上に?

大坂が現在、エンドースメント契約を結んでいる企業は、アディダス、ヨネックス、日清、WOWOWなど。また、今回の全米オープンの開幕前には新たに、時計メーカーのシチズンと複数年のブランドアンバサダー契約を結んだ。

アディダスとの6桁台前半とされる金額での契約は今年末までとなっており、完璧なタイミングで終了することになった。今回の優勝は大坂側の“提示価格”を、ボーナスを含め少なくとも年間500万ドルに引き上げたと見られている。

女性アスリートにとって、テニスはその他のスポーツと比べ圧倒的に高額の収入を見込むことができるスポーツだ。先ごろフォーブスが発表した今年の「世界で最も稼ぐ女性アスリート」ランキングでも、上位10人のうち8人がテニス選手となっている。

3年連続の首位となったウィリアムズは、今年6月1日までの1年間の収入がおよそ1810万ドル。娘アレクシスの出産で休業した後の獲得賞金は6万2000ドルだが、スポンサー数は女性アスリートの中で最も多い。

「まれな存在」の価値

アジア出身のテニス選手が大きな成功を収めた例は、数少ない。スポンサーとなる企業がそうしたわずかな成功例を通して見るのは、日本や中国市場の潜在力だ。

男子テニスの錦織圭がグランドスラムで準々決勝以上にまで進んだ回数は少ないが、それでも日本のトッププレーヤーとしての地位は彼に、多額の収入をもたらした。十数社とエンドースメント契約を結び、ボーナスや出演料などを含め各社から年間およそ3000万ドルを得ている。エンドースメント契約による収入が錦織を上回るアスリートは、同じテニスのロジャー・フェデラーしかいない。

また、錦織に注目が集まる理由の一つには、2020年に開催される東京五輪がある。錦織と契約を結ぶ多くの企業は東京五輪のスポンサーでもあり、それら各社にとって、彼は同大会の顔だ。

一方、日本人の母親とハイチ人の父親の間に生まれた大坂は、3歳のときに米国に移住したものの、今も日本人選手としてプレーしている。シュワブによれば、大坂は「日本の女子テニス選手として初のメダル獲得を実現できる能力を持っている。メダリストになれば、今後の状況を一変させることになるだろう」。

すでに全米オープンへの出場は、大坂のスポンサーに利益をもたらしている。準決勝で勝利した日、ラケットを提供するヨネックスの東京証券取引所での株価は、10%以上値上がりした。

ForbesJapan2018/09/10 17:00配信記事より引用


大坂、涙から一夜明け笑顔

大阪なおみ選手USオープン(全米オープン)優勝で大騒ぎは日本だけじゃない

テニスの全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)女子シングルスで、日本人男女を通じて史上初となる四大大会優勝の快挙を成し遂げた20歳の大坂なおみが9日、ニューヨークのロックフェラー・センターで記念撮影をした。

前日に行われた決勝で大坂はS・ウィリアムズ(アメリカ)と対戦。

3度の警告でゲームペナルティを科せられたセリーナは主審やトーナメントディレクターと口論になるなど大荒れの戦いとなった。

ブーイングが起きる中、表彰式で大坂は涙を流しながら観客へ謝った。

一夜明け、日本選手で史上初となる四大大会優勝の金字塔を打ち立てた大坂は記念撮影で笑顔を見せ、喜びをかみしめた。

「花キューピットジャパンウイメンズオープンテニス」をWOWOWにて連日生中継!(※9月16日(日)除く)
世界で戦う女子選手たちの華やかなプレーに注目!

【放送予定】
9月10日(月)~9月16日(日) [第1日無料放送]

tennis365.net配信記事より引用


日本人選手の活躍する試合を中継したのはWOWOWのみ!錦織圭選手や優勝した大阪なおみ選手の活躍をみる為にWOWOWへの加入者は2.5倍に膨らんだ様です!申込の電話窓口はやはりパンクした様です。WOWOWの公式HPでもWeb申込へ誘導していました。※現在は告知文章は消去済。そのWOWOWでは大阪なおみ選手の活躍したUSオープン(全米オープン)の内容を放送予定!(大坂なおみ グランドスラム初制覇!全米優勝への軌跡)全試合、ストレート勝ちという快挙を是非ともご覧になって下さい。


bgt?aid=170717325753&wid=001&eno=01&mid=s00000014626001013000&mc=1 - 大阪なおみ選手USオープン(全米オープン)優勝で大騒ぎは日本だけじゃない

関連記事:WOWOWの申込はWebからがお薦め!錦織圭・大阪なおみ選手USオープン準決勝進出で電話パンク

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
最短4分で広告を掲載できる『忍者AdMax』




0 - 大阪なおみ選手USオープン(全米オープン)優勝で大騒ぎは日本だけじゃない

google_ad_client = "ca-pub-9608738345170826"; google_ad_slot = "6876733194"; google_ad_width = 300; google_ad_height = 250;

スポンサー

スポンサー