プライベートでも何かと男の噂が絶えない?女優さん広末涼子さんと長澤まさみさん。そのお2人が妖艶対決。お2人とも10代から映画やドラマ、CMで活躍されてきたので30代になりますますご活躍されていますよね。妖艶対決ってどんな対決なんでしょうか?

肉食女優二人? 広末涼子×長澤まさみ 三十路トップ女優の「艶技対決」

広末涼子が汚れ役に挑戦?

Asageiplus2018年6月9日 09:57 配信記事より引用

 かつての国民的アイドルがまさかの役に挑戦!? かと思えば、変幻自在の職業になりきる艶技が評判のFカップ女優が生々しく唇を重ねて‥‥。長雨のシーズンに盛りを迎え、しとどに濡れそぼる三十路女優がここに──。トップ女優2人による競艶ショーを先取り公開する!

女優・広末涼子(37)の仰天情報をスポーツ紙・芸能デスクが興奮気味に語る。

「あの広末がなんと汚れ役に初挑戦しているのです。これまでにも映画では際どい艶技をすることはありましたが、今回は正真正銘のストリッパーです!」

広末がナマ脚開脚ショーを演じるのなら、我先に特等席からかぶりつきで拝みたいところだ。

omoinokoshi large - 肉食女優二人?広末涼子×長澤まさみ 三十路トップ女優の「艶技対決」

これまでの広末の妖艶シーンといえば、「想いのこし」(14年、東映)のポールダンサー役で魅せた開脚艶技、そして映画「おくりびと」(08年、松竹)で下着姿での「寸止め濡れ場」が最大露出と言われたが、はたして今回はどうなる?

「広末が主演するドラマは、その名も『ストリッパー物語』で、役どころはストリップ劇団の看板ストリッパーになります。間違いなく、かつてない自己最淫の汚れ役になる」(芸能デスク)

本作はニッポン放送「オールナイトニッポン50周年」を記念したラジオドラマで、演出を担当するのは「北の国から」(フジテレビ系)で知られる杉田成道氏。広末の共演者には、筧利夫(55)、津川雅彦(78)、笑福亭鶴光(70)、広瀬すず(19)など、豪華ラインナップがズラリと並んでいる。

「作品は『蒲田行進曲』『寝取られ宗介』などを手がけた劇作家・つかこうへい氏の代表作です。杉田氏はつかさんの作品の中でも『女性のアエギ声が出る。テレビではできない』として、まさにラジオにうってつけだと、この作品を選びました」(芸能デスク)

実際、番組予告では、広末本人が、

「アエギ声もすごい注文で、もっと! もっとヘンな声で」

など、杉田氏から熱血シゴキがあったことを明かしている。

また、広末は初めてストリッパーを演じるにあたって、演出家、共演者とともに浅草ロック座を訪れた。そこで実際に現役ストリッパーの妖艶なダンスを目前にした広末は、

「ハッキリ言って、自分でも見たことがないものを見ましたッ」

と、興奮気味に語った。さらに、現役ストリッパーと対面すると、

「彼氏ができたらこの仕事どうしますか?」

「裸を見せることの抵抗感が、そのうち快感に変わる?」

などと矢継ぎ早に質問するのだった。この様子は、CS日本映画チャンネル20周年記念番組「ストリップ劇場物語」として6月6日から計4回オンエアされる。

「物語は、地方をドサ回りするストリップ劇団が舞台となります。広末は劇団の看板ストリッパー・明美。相手役の筧は『女に股ぐらをさらさせて稼いだ金で飯にありつく最低の男』と自嘲するヒモ男・シゲを演じている。シゲはしがないヒモの身分ながらも、愛する明美のために将来有望な若者との仲を取り持ち、明美をストリップ稼業から足を洗わせようと画策する。その反面、酒に酔っては自虐的に“ヒモ道”を貫き、地方の有力者を相手に一夜妻として明美を差し出すという、屈折した愛情関係が描かれます」(制作関係者)

いやはや、濃厚なエロスの匂いがかなり漂う。

なにしろ広末&筧といえば、同じくつか氏が作・演出を手がけた03年の舞台「飛龍伝」を連想せずにはいられない。このコンビで、60年代の全共闘の女性委員長と機動隊員との激しい愛を演じていたのだ。

「つかさんの舞台は公演中にセリフがどんどん変わることで有名でしたが、稽古では口立てといい、俳優はつかさんの言うセリフを繰り返し復唱することになる。当時、まだアイドル色が抜けきらなかった広末が『先っぽだけじゃイヤなの。中までズッポリ入れてくんなきゃ』と際どいセリフを大声で張り上げ、乳をワシづかみにされるなど、まさに体を張った伝説的な舞台です」(制作関係者)

今回のストリッパー役で、その艶技を飛び越えるのか。これは待ちきれない!

gifbanner?sid=3384433&pid=885227121 - 肉食女優二人?広末涼子×長澤まさみ 三十路トップ女優の「艶技対決」CS日本映画チャンネル20周年記念番組「ストリップ劇場物語」みるならスカパー!

艶技なら後輩・有村架純に負けない自負

Asageiplus2018年6月9日 17:57 配信記事より引用

それにしても、私生活では3児の母でもある広末。今回の汚れ役に抵抗はなかったのか。

民放局ドラマプロデューサーが打ち明ける。

46511308ad96bc36b6292302c59a1e6a - 肉食女優二人?広末涼子×長澤まさみ 三十路トップ女優の「艶技対決」

「広末は、際どい演出にもNGを出さないことでも有名です。昨年の秋ドラマ『奥様は、取り扱い注意』(日本テレビ系)でも、最終回直前で若い男に乱暴されるシーンが用意されていたものの、本人からNGは一切出ませんでした。事務所の後輩の有村架純(25)が当たり役に恵まれ、今や事務所の稼ぎ頭に成長しましたが、広末も負けてはいません。人気では勝てなくても“脱ぎ”の演技なら負けない。そんな自負心が強く、過激な作品のオファーを受けた際にはドヤ顔で『これは架純ちゃんにはできないでしょ~』と言い放っていたとか」

ストリップ楽屋のごとく、オンナのライバル心が女優魂を奮い立たせるに違いない。

「間近で見る広末の魅力はズバリ、色素の薄い透明なスベスベした柔肌です。共演したほとんどの俳優は『とても子持ちの人妻とは思えない。あのとび色の目で見つめられるとヘンな気分になるんだよ』と魔性の瞳にコロッとなってしまう。今回のストリッパー役ではなんと、津川と筧との3P本番プレイまで熱演しています。このベッドシーンについては、広末が『ハァハァしすぎて、酸欠状態でクラクラした』と語っているほど。ラジオとはいえ、2人の名優を声だけでイカせる広末の爆アエギに、期待感は上昇する一方です」(制作関係者)

アイドル評論家の小谷哲氏がハッパをかける。

「つか作品は、そこまでやるか、というくらい極限まで追い込んで愛を確かめる作品ばかりです。内田有紀(42)、黒木メイサ(30)など、出演をきっかけにオンナとして目覚めることが多い。広末は私生活では格差婚を繰り返し、打算のない本気の恋をする女の一面がある一方で、女優としては不思議なくらい清純さを保ったまま。この作品でエロチシズムの化身となって、100%開花することを期待したいですね」

三十路エロスでは広末に負けていないのが長澤まさみ

confidenceman jp 2018 top - 肉食女優二人?広末涼子×長澤まさみ 三十路トップ女優の「艶技対決」

さて、三十路エロスでは広末に負けていないのが長澤まさみ(31)だ。

ドラマに携わるフジテレビ関係者が打ち明ける。

「月9ドラマ『コンフィデンスマンJP』の2話では温泉宿を舞台に全裸入浴シーンまで披露しましたが、今の長澤は“NGナシ”と言われるほどサービス精神が旺盛です。12年のドラマ共演をきっかけに交際した伊勢谷友介(42)とは、一時は結婚説もささやかれたほどですが、14年に完全破局。今春には芸能界一のモテ男と言われる『RADWIMPS』の野田洋次郎(32)とも噂になる始末。とはいえ、長澤はウソをつけない性格で、演技の際には交際する男の影響が出るタイプ。ズバリ、今回のはっちゃけ演技から見て“男の影ナシ”というのがもっぱら定説となっている」

今回のドラマでは女詐欺師として、キャビンアテンダントやくノ一、マリリン・モンローなど、20種類以上のキャラクターを変幻自在のコスプレで好演している。

「ミニスカなど肌露出の多いドラマ現場では、本人は意外にも年齢を意識してか、太腿のたるみなどを気にしている。周囲のスタッフには『さすがに年には勝てない。こんな太腿で申し訳ない』などと自虐的に語っています。もっとも、間近で美脚を見たスタッフは『何を気にすることがあるのか』と逆に不思議がっているくらいですが‥‥」(フジ関係者)

芸能評論家の織田祐二氏が長澤のコスプレ艶技の真骨頂について解説する。

「第1話では裏カジノの女壺振り師“夜桜の麗”を肩出し着物姿で熱演していた。これには、ネット上が『はだけた着物の隙間からのぞく胸元を凝視した』と騒然となりました。その後の第4話のチャイナドレスでは、スリットからのぞかせた美脚はもちろん、横向きに体をムギュッとひねった際に、胸の肉のラインを浮き出させるなど、本人が過激なコスプレを積極的に楽しんでいるようで、好感度も高い」

はっちゃけ演技で評価を上げる長澤まさみ

Asageiplus2018年6月10日 9:57 配信記事より引用

このはっちゃけ演技で長澤の評価もうなぎ上りなのだという。

「視聴率こそ2ケタに届いていないが、それでも今年1月の芳根京子主演の『海月姫』が平均6.1%、昨年秋の篠原涼子主演の『民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?』の平均6.7%を考えれば、ここまで平均8.7%の数字は及第点。ましてや、かつての月9ブランドは完全に失墜し、今や低視聴率女優の汚名を着せられるのを恐れて出演を断るタレントが続出している事情もあって、長澤は局内で救世主扱いです。おまけにフジが製作に携わった『万引き家族』がカンヌ国際映画祭でパルム・ドールを受賞し、あげマン説も飛び交っている。そんな長澤の功績をたたえるように、制作フロアには、長澤を偉人に見立てた一万円札風ポスターが貼られています」(フジ関係者)

 コスプレ長澤がフジを救った!?

コスプレ長澤がフジを救った!?

「すでにドラマはクランクアップしていますが、局内では『さらに過激なコスプレを』と、続編を期待する声が多い。ただし今回のドラマは、人気脚本家が1話完結ながら伏線を張り巡らしたストーリーと長澤のコスプレ変化を掛け合わせ、およそ1年をかけて書き上げた力作だけに、続編の放送は早くても来年になりそうです」(フジ関係者)

maxresdefault - 肉食女優二人?広末涼子×長澤まさみ 三十路トップ女優の「艶技対決」

肌ツヤよし、長澤の好調ぶりは、ドラマのみならず。公開中の映画「50回目のファーストキス」(東宝)でも妖艶キスシーンを熱演している。映画ライターが解説する。

「長澤が演じるのは、事故の後遺症により、一晩たつとその日の記憶がなくなってしまう女性。相手の男性ツアーガイドを山田孝之(34)が演じています。実話をもとに、04年にアメリカで映画化された恋愛ドラマのリメイクになります」

記憶がなくなっても懲りずに毎日交際を申し出る男に対し、ついに交際を承諾する長澤。その後、夕暮れの浜辺、夜景の見える丘などロケ地ハワイの絶景をバックに2人はさわやかな“ファーストキス”を繰り返す。

「そのたびに長澤は『ファーストキス、最高!』と笑顔を見せますが、最もグッとくるのが、別れのキスの場面。みずからの病気のために相手の負担になることを恐れた長澤が、男に別れを切り出す。その最後のファーストキスが一味違う情熱的なものになるのです」(映画ライター)

さっそく、その場面を再現しよう。

激しいスコールのような雨が降る中、長澤は立ち去ろうとする男の背中に向かって、

「待って!」

と呼び止める。男が振り返ると大粒の雨もかまわず、ズブ濡れになって男に追いすがる。薄手のTシャツの下で長澤の自慢のFカップがゆっさと揺れた。

「最後のファーストキスを‥‥」

と別れのキスを懇願すると、Fカップをバスンと弾ませて男の胸に飛び込むのだ。さらに、それまでのさわやかキスと違い、みずから唇を開いて粘膜をねっとり吸い取るほどの果敢なディープキスをバッチリ決めるのだった。

「長澤まさみと毎日ファーストキスできるのなら男冥利に尽きるというもの。変わった役柄でも説得力を持たせるのは女優としての実力を感じます。本人はボディラインの衰えを気にしているようですが、コスプレからかいま見えるお尻は年齢を感じさせない。ヒップラインが変わらないのは、いい女優の条件です」(小谷氏)

お尻がよければすべてよし! 濡れぬ先こそ露をも厭え。三十路女優たちのさらなる妖艶濡れ場に期待したい。


bgt?aid=170717325747&wid=001&eno=01&mid=s00000016587001072000&mc=1 - 肉食女優二人?広末涼子×長澤まさみ 三十路トップ女優の「艶技対決」

0 - 肉食女優二人?広末涼子×長澤まさみ 三十路トップ女優の「艶技対決」

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
最短4分で広告を掲載できる『忍者AdMax』




google_ad_client = "ca-pub-9608738345170826"; google_ad_slot = "6876733194"; google_ad_width = 300; google_ad_height = 250;

スポンサー

スポンサー