Reading Time: 2 minutes



吉田羊さんと言うと実年齢を公表していないなどミステリアスな部分も多いですよね。演技する役も母親役だったり、恋愛映画の主人公だったり今回は女性刑事と本当に幅広い役を演じられますのでドラマや映画にと大忙しなんでしょうね?

吉田羊さん主演映画:鈴木おさむ初監督作品『ラブ×ドッグ』ネタバレ

bgt?aid=170717325753&wid=001&eno=01&mid=s00000014626001012000&mc=1 - ドラマに映画に出演で大忙し!吉田羊さん

0 - ドラマに映画に出演で大忙し!吉田羊さん

吉田羊、チームの絆に涙…主演ドラマ「コールドケース2」撮了

ニュースドラマ吉田羊、チームの絆に涙…主演ドラマ「コールドケース2」撮了2018/04/11 13:00 配信記事より引用

今秋放送開始となるWOWOWの「連続ドラマW コールドケース2 ~真実の扉~」。主人公の女刑事・石川百合を演じてきた吉田羊らレギュラーキャストの面々が、約4カ月にわたる撮影を終えて、クランクアップを迎えた。

808123 615 - ドラマに映画に出演で大忙し!吉田羊さん

今秋放送の「連続ドラマW コールドケ ース2 ~真実の扉~」がクランクアップ。主演の吉田羊らがそれぞれの思いを口にした/(C)WOWOW/Warner Bros. Intl TV Production

世界的人気ドラマ「コールドケース」の日本版の第2シリーズ

同作は、世界的人気ドラマ「コールドケース」の日本版の第2シリーズ。オリジナル版は、ジェリー・ブラッカイマー製作総指揮で2003年から2010年まで全7シーズンにわたりアメリカ・CBSで放送され高視聴率を記録し、全世界でも大ヒット。未解決凶悪犯罪、通称“コールドケース”を扱う捜査チームの活躍を描き、本国アメリカでは全シーズンの平均視聴者数が1000万人を超えるなど世界中の人々に愛された。

日本版では神奈川を舞台に、吉田が主演を務め、神奈川県警捜査一課の中でチームを引っ張る女性刑事・石川百合を演じる。また、百合を支える年下の相棒で、熱血漢の若手刑事・高木信次郎役を永山絢斗。チームのムードメーカーである立川大輔役を滝藤賢一。豊富な捜査経験で皆を支える金子徹役を光石研。そしてメンバーから“代理”と呼ばれ、頼られるボス・本木秀俊役を三浦友和と、レギュラーキャストは2016年のシーズン1から続投する。

先日、都内近郊のロケ地にて、最後のシーンを撮り終えた吉田は一言一言を丁寧に感無量の思いを語った。「完走できてホッとしております。(私以外の)4人の最後のシーンを見ていたら本当に終わってしまうんだなという気持ちと、(自身が演じる)百合さんが孤独ではなくなったんだなとグッときて、ちょっと泣いてしまいました」とシーズン2の現場を通して深まったチームの絆に思わず涙したことを明かした。

一方、永山は「まったく終わった気がしていません」と語りながらもシーズン1の時よりもみんなに甘えてしまったことへの感謝を述べ、滝藤は「シーズン3と映画化、そして海外ロケで皆さまとお会いできるのを楽しみにしています(笑)」とおどけて見せた。

光石は「ホームに帰ってきた感覚で楽しかった」とこのチームで過ごした日々の充実感を、そして三浦は「ハードなスケジュールではあったが、作品が絶対面白くなると確信しているからこそみんなで乗り切れた」と本作への確かな自信を口にした。

キャストのコメントからも前作を遥かにしのぐ充実した内容と自信が伝わってくる「コールドケース2 ~真実の扉~」は、WOWOWプライムにて今秋放送スタート!

bgt?aid=170717325753&wid=001&eno=01&mid=s00000014626001012000&mc=1 - ドラマに映画に出演で大忙し!吉田羊さん

0 - ドラマに映画に出演で大忙し!吉田羊さん

吉田羊コメント

001 - ドラマに映画に出演で大忙し!吉田羊さんシーズン2、みなさんと完走できてホッとしております。

(私以外の)4人の最後のシーンを見ていたら本当に終わってしまうんだなという気持ちと、(自身が演じる)百合さんが孤独ではなくなったんだなとグッときて、ちょっと泣いてしまいました。 今シーズンはなんだか本当にいろんなものと闘ったという気がします。スケジュール、天気、体力、本当に皆さん大変な思いをされたなとは思いますが、それでも制限された環境の中で嬉々として最高のものを目指している姿が頼もしく、改めて良いチームだなぁと思いました。

過酷な思いをしたシーンほど画が良いんだよねと、昔、あるプロデューサーが言っていましたけれど、そういう意味ではこのシーズン2はきっと良い画の連続になるだろうと思います。このシーズン2が、シーズン3、シーズン4という未来を連れて来てくれるような気がしています。そしてきっとこれはかなうのではないかと確信しています。その時にはぜひこのシーズン2でさらに強くなったこのチーム・コールドケースで、同じメンバーで同じように闘えたらうれしいです。ひとまず、おさらばではありますが、皆さま必ず再会いたしましょう!

bgt?aid=170717325753&wid=001&eno=01&mid=s00000014626001012000&mc=1 - ドラマに映画に出演で大忙し!吉田羊さん

0 - ドラマに映画に出演で大忙し!吉田羊さん

連続ドラマW コールドケース2 ~真実の扉~

WOWOW公式HPより引用

待望の続編が今秋放送開始!!
主演の吉田羊をはじめ、永山絢斗、滝藤賢一、光石研、三浦友和さらに波多野貴文監督が再び集結!

WOWOWがアメリカ国外としては世界初となる制作と放送を手掛け、話題となり、“世界に見せたい日本のドラマ”を選出・表彰する『東京ドラマアウォード2017』の特別賞を受賞した「連続ドラマW コールドケース ~真実の扉~」。待望の続編がいよいよ今秋放送開始!
ジェリー・ブラッカイマー製作総指揮で2003年から2010年まで全7シーズンにわたりアメリカ・CBSで放送され高視聴率を記録し、全世界でも大ヒットを記録。未解決凶悪犯罪、通称“コールドケース”を扱う捜査チームの活躍を描き、本国アメリカでは全シーズンの平均視聴者数が1000万人を超えるなど世界中の人々に愛されたドラマシリーズだ。オリジナル版ではフィラデルフィアが舞台だったが、日本版では舞台を神奈川に移し、実力派女優・吉田羊が主演を務め、神奈川県警捜査一課の中でチームを引っ張る主人公の女性刑事・石川百合役を好演。また、百合を支える年下の相棒であり、熱血漢が魅力でもある若手刑事・高木信次郎役を永山絢斗。チームのムードメーカーである立川大輔役を滝藤賢一。豊富な捜査経験で皆を支える金子徹役を光石研。メンバーから“代理”と呼ばれ、頼られるボス・本木秀俊役を三浦友和。話題となったこの豪華レギュラーキャストは、今作でも続投!
またスタッフ陣も豪華な面々が名を連ねる。前作では全10話をすべて手掛けた大ヒット「SP」シリーズの波多野貴文監督に加え、「連続ドラマW 石の繭」や「相棒」シリーズなどを手掛ける内片輝監督、さらに「バイプレイヤーズ」を手掛けた守下敏行監督が参戦。さらに、『シン・ゴジラ』で第40回日本アカデミー賞・最優秀撮影賞を受賞した山田康介が前作に続き撮影監督を務める。脚本家は、前作を手掛けた『友罪』、『64-ロクヨン- 前編/後編』の瀬々敬久、『RAILWAYS』シリーズ第3作『かぞくいろ』が控える吉田康弘、谷崎潤一郎原作を見事に脚色した話題のドラマ「平成細雪」の蓬莱竜太という豪華メンバーに加え、「連続ドラマW 北斗 -ある殺人者の回心-』の脚本・監督を務めた瀧本智行、第25回読売演劇大賞優秀作品賞受賞作「怪人21面相」の野木萌葱、「破門(疫病神シリーズ)」を手掛けた酒井雅秋が今回新たに参加し、WOWOWでしか見ることのできない豪華タッグが実現。そして、音楽は前作に続き『8年越しの花嫁 奇跡の実話』で第41回日本アカデミー賞・優秀音楽賞を受賞した村松崇継が担当している。
さらに、レギュラー陣との競演が注目される超豪華ゲストや、捜査一課が挑む新たな未解決事件のテーマなど、パワーアップした2018年最大の注目作に乞うご期待!

bgt?aid=170717325753&wid=001&eno=01&mid=s00000014626001012000&mc=1 - ドラマに映画に出演で大忙し!吉田羊さん

0 - ドラマに映画に出演で大忙し!吉田羊さん

出演者・監督コメント

吉田羊(石川百合 役)
大好きな作品なので、決まった時はものすごく嬉しかったです。オリジナル版がシーズン7まであるので、このまま続けばいいなという期待を密かに抱いています。また、シーズン1では百合のパーソナルエピソードが描かれましたが、まだ細かく描かれていない捜査一課チームのエピソードもシーズン2で見られたら嬉しいです。

永山絢斗(高木信次郎 役)
シーズン2が決まり、とても嬉しかったです。シーズン1の撮影では少し固くなって頭で考えすぎていたところがあり、皆さんの胸を借りていたので、今度はもっと自由に肩の力を抜いて出来たらいいなと思います。

滝藤賢一(立川大輔 役)
身体を鍛えているのでぜひシャワーシーンを披露したいです(笑)あとボクシングを始めたから格闘技シーンも(笑)

光石研(金子徹 役)
シーズン1で番宣を収録した時、緊張しすぎてタイトルを「コールドゲーム」と大声で言ってしまい、もう呼ばれないだろうなと思っていました(笑)。5人のメンバーの中に入れて頂き本当に幸せに思っています。そして監督を始めスタッフの皆さんとまた会えるのが楽しみで仕方ないです。

三浦友和(本木秀俊 役)
シーズン2では、このメンバー一人一人の個性がもう少し際立ってくるといいなと思います。あとは時代を表す挿入歌に(シーズン1は洋楽が中心だったので)日本の楽曲ももっと使われると面白いと思います。

監督 波多野貴文
やっとホームに戻ってきたみたいな感じがしているので、次はシーズン1とは違うまた新しい物をチームみんなで創り上げられればいいなと思っています。シーズン2ではチームのメンバーがどういう人生を歩んできたのかがもう少し見えてくるので、そこも楽しんでいただけたら嬉しいです。

bgt?aid=170717325753&wid=001&eno=01&mid=s00000014626001012000&mc=1 - ドラマに映画に出演で大忙し!吉田羊さん

0 - ドラマに映画に出演で大忙し!吉田羊さん
関連記事:鈴木おさむ初監督作品『ラブ×ドッグ』ネタバレ


最短4分で広告を掲載できる『忍者AdMax』




google_ad_client = "ca-pub-9608738345170826"; google_ad_slot = "6876733194"; google_ad_width = 300; google_ad_height = 250;

スポンサー

スポンサー