Reading Time: 2 minutes



こういう言い方はファンの方には失礼かも知れませんが、解散せず活動を続けてきた事は本当に凄い事ですね。小室さんのゴタゴタも今回の引退騒動だけじゃないですからね。結成当時は小室さんの影響も大きかったけど売れてからは小室さんの影響は少なかったのでしょうかね?

TRF25周年、名曲満載のアニバーサリーライブをWOWOWで

BARKS 2018.4.11 18:50配信記事より引用

TRFが2月に東京・Zepp DiverCity(TOKYO)にて開催したデビュー25周年記念ライブ<TRF 25th Anniversary『THANXX!!! 25 Best Hits LIVE & Party』>の模様が、4月15日(日)、WOWOWで放送される。

001 - TRF25周年、名曲満載のアニバーサリーライブをWOWOWで

<THANXX!!! 25 Best Hits LIVE & Party>は、25周年のアニバーサリーイヤーに合わせてさまざまな活動や企画の立ち上げを発表したTRFが、そのプロジェクトの第1弾として打ち出したライブイベントだ。今回は25周年記念日当日、2月25日に行なわれたライブの模様が、メンバーへのインタビュー映像を交えて90分にわたり放送される予定となっている。以下、放送を前に到着したオフィシャルからのレポートをお届けする。


bgt?aid=170717325753&wid=001&eno=01&mid=s00000014626001012000&mc=1 - TRF25周年、名曲満載のアニバーサリーライブをWOWOWで

0 - TRF25周年、名曲満載のアニバーサリーライブをWOWOWで

<THANXX!!! 25 Best Hits LIVE & Party>

1993年2月25日にシングル「GOING 2 DANCE/OPEN YOUR MIND」でデビューしたTRF。ボーカル+DJ+男女ダンサーという新鮮な編成と、自然に踊らされてしまうダンスチューンで、瞬く間にスターダムを駆け上がった。

003 - TRF25周年、名曲満載のアニバーサリーライブをWOWOWで

時代を切り開いてきた寵児たちは、25年の歳月を経てもその輝きを失っていないことを<THANXX!!! 25 Best Hits LIVE & Party>でまざまざと見せつけた。暗転した場内に、歴代のヒットシングルのミュージックビデオを網羅したオープニング映像が映し出され、たちまち場内のテンションはマックスに。最初に躍り出たのは、ド派手な出で立ちのDJ KOOだ。ライブのタイトルを高々と宣誓するように読み上げ、記念の宴は始まった。「PUSH YOUR BACK」に導かれるように、SAM、CHIHARU、ETSUが次々とステージに躍り出ると、オーディエンスはその度に大歓声をあげた。そして、女王のような風格を漂わせてYU-KIが登壇。チュチュを思わせるミニスカートからは、変わらぬ美脚がすらりと伸びており、客席の女性たちから「かわいい!」の声が飛び交った。

bgt?aid=170717325753&wid=001&eno=01&mid=s00000014626001012000&mc=1 - TRF25周年、名曲満載のアニバーサリーライブをWOWOWで

0 - TRF25周年、名曲満載のアニバーサリーライブをWOWOWで

2曲目「masquerade」のイントロが鳴るやいなや、会場は大歓声に包まれた。DJブースではDJ KOOがリズムに身を任せながらノリノリでサウンドの指揮をとる。その上、大ヒットチューン「Overnight Sensation ~時代はあなたに委ねてる~」でたたみかけてくるのだから、盛り上がらないわけがない。天井で回るミラーボールに反射する光が幻想的な空間を作り出し、さらなる熱狂の宴へと突入していった。

「Unite! The Night!」「Love & Peace Forever」のメドレーで会場のテンションが最高潮に達したかと思った矢先、前半を締めくくったのは、これもTRFを代表するヒット曲「BOY MEETS GIRL」だった。ダンサー1人ひとりがスポットライトを浴びる場面では、それぞれが躍動感たっぷりのダンスを披露し、観客を魅了した。

002 - TRF25周年、名曲満載のアニバーサリーライブをWOWOWで

後半戦は、観客も振り付けで参加できるノリの良いヒップホップチューン「FUNKY M」からスタート。同じ振りで会場が再び一体化した後は、「iNNOVATiON」のクールなビートに乗って YU-KIが再降臨した。

バラード「LEGEND OF WIND」から「CRAZY GONNA CRAZY~EZ DO DANCE」のメドレーと続き、「Where to begin」ではキャノン砲が放たれ、それが怒涛のラストへ疾走する号砲となった。

本編最後の曲として歌い始めたのは 2013年のアルバムに収められた「Because of U」だった。“良かった下を向かないで”“みんなが居たから/辿り着けたよ”という言葉は、5人のありのままの思いに違いない。DJ KOOと SAMが男同士で肩を抱き合い笑いあう姿は、これまでの彼らの歴史と絆の深さを感じさせた。

004 - TRF25周年、名曲満載のアニバーサリーライブをWOWOWで

アンコールで披露したこの日最後の曲「WORLD GROOVE」では会場が明るくなり、その場にいた全員が同じ光の中で笑顔に包まれた。

◆   ◆   ◆

「TRF 25th Anniversary『THANXX!!! 25 Best Hits Live & Party』」は4月15日(日)夜8:30より、WOWOWライブにて放送される。


bgt?aid=170717325753&wid=001&eno=01&mid=s00000014626001012000&mc=1 - TRF25周年、名曲満載のアニバーサリーライブをWOWOWで

0 - TRF25周年、名曲満載のアニバーサリーライブをWOWOWで

TRFサイン入りTシャツをプレゼント!

1992年、小室哲哉プロデュースによる日本初のテクノ・レイブ・ユニットとして誕生したTRF。1993年2月25日にアルバム&シングル同時リリースでデビューすると、ボーカル+ダンサー+DJという、当時はレアだった構成から生み出されるサウンドで瞬く間に大ヒットを連発。時代の寵児へと上り詰めた。
そんな彼らが今年2月25日にデビュー25周年に突入。このアニバーサリーに際し、さまざまな活動、企画の立ち上げを発表したTRFがプロジェクトの第1弾として打ち出したのが、東京 Zepp DiverCity(TOKYO)で開かれる「TRF 25th Anniversary『THANXX!!! 25 Best Hits Live & Party』」だ。ファンとのつながりを強く意識したこのライブイベントの2月25日公演の模様に加え、インタビューなども交えてTRFの25周年を祝す番組を放送する。

放送を記念して「TRFサイン入りTシャツ」を抽選で5名様にプレゼントいたします。


bgt?aid=170717325753&wid=001&eno=01&mid=s00000014626001012000&mc=1 - TRF25周年、名曲満載のアニバーサリーライブをWOWOWで

0 - TRF25周年、名曲満載のアニバーサリーライブをWOWOWで
関連記事:WOWOWに入ろうか迷っている方へ

最短4分で広告を掲載できる『忍者AdMax』




google_ad_client = "ca-pub-9608738345170826"; google_ad_slot = "6876733194"; google_ad_width = 300; google_ad_height = 250;

スポンサー

スポンサー