地上波のテレビは何でもあり?同局での旅番組でコンビ?を組んでいたふたり(太川陽介さんと蛭子能収さん)を組ませて、他番組同様にマドンナ的な女性と旅をさせる?確かに長寿で高視聴率だったんでしょうけど…

目指せ!合計-8cmやせる体験【エルセーヌ】
0 - 太川・蛭子の迷コンビがしまなみ海道へ

太川・蛭子の迷コンビがしまなみ海道へ 橋本マナミと温泉で大興奮?

しらべぇ 2018/03/17 08:00 配信記事より引用

sirabee20180317iitabiyumekibun4 768x432 - 太川・蛭子の迷コンビがしまなみ海道へ

(画像提供:『いい旅・夢気分』©テレビ東京)

昨年1月まで、テレビ東京系の看板バラエティ番組『ローカル路線バス乗り継ぎの旅』で苦楽を共にした俳優・太川陽介(59)とタレント・蛭子能収(70)の人気コンビが、17日放送の『いい旅・夢気分スペシャル』におよそ半年ぶりに登場することが決定した。

今回は橋本マナミをパートナーに迎えて、広島・宮島からしまなみ海道を経由し愛媛・松山を巡る。

あくまでも個人的な意見ですが、太川さんの写真が酷くないですか?番宣用の写真ならもっとイイ写真をつかってあげればいいのに!


bgt?aid=170815725417&wid=001&eno=01&mid=s00000005230001041000&mc=1 - 太川・蛭子の迷コンビがしまなみ海道へ

0 - 太川・蛭子の迷コンビがしまなみ海道へ

風光明媚な春の瀬戸内

sirabee20180317iitabiyumekibun1 768x432 - 太川・蛭子の迷コンビがしまなみ海道へ

(画像提供:『いい旅・夢気分』©テレビ東京)

旅の始まりとなる宮島は、路線バス乗り継ぎ旅・第4弾のゴールとなった場所。 思い出話に花を咲かせながら、世界遺産・厳島神社を参拝し、旅の安全を祈願する。

続いて、坂の町として知られる風情ある町・尾道でロープウェ イの空中散歩を楽しみ、名物の尾道ラーメンに舌鼓。尾道から路線バスを乗り継ぎ、しまなみ海道を通って瀬戸内海に浮かぶ大島へ。いけす料理の宿で海の幸を堪能し、海一望の朝風呂も満喫する。

 

rr?rk=010089ng00gst9 - 太川・蛭子の迷コンビがしまなみ海道へ

sirabee20180317iitabiyumekibun2 768x432 - 太川・蛭子の迷コンビがしまなみ海道へ

(画像提供:『いい旅・夢気分』©テレビ東京)

2日目は高速船で愛媛・今治に向かうと、橋本マナミが合流し、松山市内の路面電車から道後温泉を目指す。

橋本といえば、最近ではグラビアや写真集だけでなく、バラエティ番組やドラマなどでも大人の色気が溢れ出ている。蛭子の鼻の下が、どれほど伸びるのかにも注目!?

 


bgt?aid=170815725417&wid=001&eno=01&mid=s00000005230001041000&mc=1 - 太川・蛭子の迷コンビがしまなみ海道へ

0 - 太川・蛭子の迷コンビがしまなみ海道へ

ふたりからのコメント

sirabee20180317iitabiyumekibun3 768x432 - 太川・蛭子の迷コンビがしまなみ海道へ

(画像提供:『いい旅・夢気分』©テレビ東京)

太川「蛭子さんは相変わらずマイペースで、目に入ったものをそのまま言葉にしてしまう所は、やはり蛭子さんだなぁ~と。橋本さんは蛭子さんと仲良くしていて僕はひとりぼっちにされてしまいました」

蛭子「バス旅で太川さんの性格は分かっているので、あー、この感じ懐かしいなと。やっぱり男ふたりよりも橋本さんが加わって楽しかったです! 色気もあるし、キレイです」

 

迷コンビふたりのやりとりに、橋本はどんな反応をするのか楽しみ!

なお、番組では、八代亜紀(67)と椿鬼奴(45)の房総半島絶景スポット巡りや、市川右團次(54)、尾上右近(25)、市川右近(7)が修善寺から西伊豆の旅。ひふみんこと加藤一二三(78)の家族は熱海の旅を楽しむ。

rr?rk=010089ng00gst9 - 太川・蛭子の迷コンビがしまなみ海道へ

【番組概要】タイトル:土曜スペシャル「いい旅・夢気分スペシャル」

放送日時:3月17日(土)夜6時30分~8時54分
放送局:テレビ東京、テレビ愛知、テレビせとうち
旅人(旅先)

  • 太川陽介&蛭子能収&橋本マナミ (宮島~松山)
  • 八代亜紀&椿鬼奴(房総半島)
  • 市川右團次&尾上右近&市川右近(修善寺~西伊豆)
  • 加藤一二三家族(熱海)

ナレーター:宮崎美子


bgt?aid=170815725417&wid=001&eno=01&mid=s00000005230001041000&mc=1 - 太川・蛭子の迷コンビがしまなみ海道へ

0 - 太川・蛭子の迷コンビがしまなみ海道へ
関連記事:時間とお金があれば行ってみたい花見編


最短4分で広告を掲載できる『忍者AdMax』




google_ad_client = "ca-pub-9608738345170826"; google_ad_slot = "6876733194"; google_ad_width = 300; google_ad_height = 250;

スポンサー

スポンサー