映画やドラマの中で脇役の方って重要ですよね。特に時代劇では特に重要だと思いませんか?その時代劇で半世紀も先導役に拘った方がいらっしゃるそうです。

目指せ!合計-8cmやせる体験【エルセーヌ】
0 - 時代劇の船頭役で半世紀 誰もが見た脇役

時代劇の船頭役で半世紀 誰もが見た脇役、天下一品の演技

f528b504a0c820e1c9a93d7eaad7da60 - 時代劇の船頭役で半世紀 誰もが見た脇役

「鬼平」などで知られる松竹撮影所のオープンセットで舟をこぐ平井さん(京都市右京区太秦)

人気ドラマ「必殺仕事人」「鬼平犯科帳」など太秦の松竹撮影所(京都市右京区)で撮られる時代劇で、舟こぎの演技を半世紀近く務め、極めてきた大部屋俳優がいる。太秦在住の平井靖さん(75)。あらゆる脇役をこなすが、特に船頭役にこだわり、江戸の風情をにじませて、画面に溶け込む。「主役の芝居を邪魔しないのが役目」と脇一筋に生きてきた。主演級俳優も「天下一品」と称賛する。

必殺シリーズ見るなら日本最大級のビデオオンデマンド<U-NEXT>今なら無料トライアル実施中!
0 - 時代劇の船頭役で半世紀 誰もが見た脇役
bgt?aid=170301173375&wid=001&eno=01&mid=s00000014274001059000&mc=1 - 時代劇の船頭役で半世紀 誰もが見た脇役

0 - 時代劇の船頭役で半世紀 誰もが見た脇役

■「江戸の生活感を自然体で」

右足を少し引き、腰を落として櫓(ろ)を操る。きれいに撮れるように「極力揺らさず、舟が滑るように」心掛ける。真っすぐ進めば、航跡の波紋も美しく写る。「あせってこぐと舟も迷う。生き物と同じで舟には気持ちが伝わるんです」

岐阜市出身。高校時代に見た勝新太郎さんらの映画に夢中になり、1960(昭和35)年、京都の俳優養成所に入った。乗馬や殺陣など時代劇に必要な技能を学び、卒業後は東映や大映を経て66年から松竹の大部屋俳優に。数え切れない脇役を太秦で演じてきた。

舟こぎ役を始めたのは「必殺」シリーズが始まった70年代半ば。「ちょうど子どもが生まれたころ。どんな役でもやりたいと率先して手を挙げました」

撮影所のオープンセットの堀、嵯峨の大沢池や広沢池、近江八幡市の八幡堀や西の湖など、いろんな場所で舟をこぐ。ただ、櫓と竹棹(さお)だけで監督の言う通りに操るのは容易でない。嵐山の保津川で船頭の動きを観察してこつを盗んだ。「風が吹けば舟はじっとしない。最近やっと棹の入れ方がつかめてきた」

平成以降、ほとんどの船頭役を担ってきた。「鬼平」のレギュラーだった女優梶芽衣子さん(70)は「舟こぎは本当に難しい。平井さんは天下一品で撮影所に不可欠。鬼平で舟が出てきたら平井さん。この方しかいない」と話す。今冬には、ベッキーさん(33)主演の時代劇「くノ一忍法帖 蛍火」(BSジャパンで4月から放送)でこいだ。

操船だけでなく、桟橋に付けた舟の上でキセルを吸って一服するなど「たとえカットされても、船頭になりきり、江戸の生活感を自然に出せれば」。近年、若手俳優2人が舟こぎを学ぶ。「舟を覚えたかったら、まず舟を掃除することが大切」。技だけでなく心も伝える。

二代目中村吉右衛門主演の「鬼平犯科帳」みるなら31日間無料キャンペーン中!【FODプレミアム】
0 - 時代劇の船頭役で半世紀 誰もが見た脇役
bgt?aid=170717325747&wid=001&eno=01&mid=s00000016587001031000&mc=1 - 時代劇の船頭役で半世紀 誰もが見た脇役

関連記事:鬼平の言葉「鬼平犯科帳 第六巻 盗賊人相書」より

最短4分で広告を掲載できる『忍者AdMax』





0 - 時代劇の船頭役で半世紀 誰もが見た脇役

google_ad_client = "ca-pub-9608738345170826"; google_ad_slot = "6876733194"; google_ad_width = 300; google_ad_height = 250;

スポンサー

スポンサー