Reading Time: 2 minutes



早いもので2018年ももう3月ですね。人事異動やら新生活をこれから始める方は、もう次のお住まいは決まりましたか?でも住まいだけでなくInternet環境もお決まりですか?もし、お決まりでないなら参考にしてみて下さい。結構、意外な情報かも知れませんよ。

東京で見つける仕事と住まいの同時提供サービスがあります。 0 - どのプロバイダの通信速度が混雑時でも高速なの


bgt?aid=170130649472&wid=001&eno=01&mid=s00000015154001011000&mc=1 - どのプロバイダの通信速度が混雑時でも高速なの

0 - どのプロバイダの通信速度が混雑時でも高速なの
目指せ!合計-8cmやせる体験【エルセーヌ】
0 - どのプロバイダの通信速度が混雑時でも高速なの

どのプロバイダの通信速度が混雑時でも高速なの

GigaziNE 2018年03月01日 21時00分00秒 配信記事より引用

Netflix公式速度測定結果一覧サイト「ISP Speed Index」

ストリーミング動画配信サイトのNetflixが公開している「ISP Speed Index」では、ネットが一番混雑する夜の時間帯にどのインターネットサービスプロバイダ(ISP)が速いのかがランキング形式でまとめられているので、引っ越し先でどのISPと契約するか迷っている際に参考になります。

19時から23時前まではインターネットを利用する人が増えて特に混雑する時間帯です。接続環境によっては、帰宅後にネットをしようとしても混雑して全く速度が出なくなり、ウェブサイトが開かなかったり、YouTubeなどの動画サイトでいつまで経っても読込みが終わらないということも。そのため、ネットが混雑しやすい夜でも速度が安定するISPと契約するのがベターといえます。しかし、実際に契約してネットに接続してみないと、どのISPが安定した速度を提供できるのかは分かりづらいものがあります。

「ISP Speed Index」にあるデータは、最も混雑する時間帯にユーザーがNetflixコンテンツを視聴する際の平均ビットレートを、メガビット毎秒(Mbps)で計測した結果です。毎月計測した結果は国ごとにまとめられ、さらに国の中でISP別のランキング形式で発表されています。

例えば2018年1月の日本でのランキングと、ゴールデンタイム時の平均ビットレートは以下の通り。

結構、意外な結果です。

ISPリーダーボード – 2018年1月

1位:auひかり(au one net)……4.06Mbps
2位:UCOM……3.58Mbps
3位:eo光……3.48Mbps
4位:IIJ……3.37Mbps
5位:TOKAIコミュニケーションズ……3.34Mbps
6位:OCN……3.29Mbps
7位:ASAHIネット……3.27Mbps
8位:iTSCOM……3.26Mbps
9位:J:COM……3.25Mbps
10位:So-net……3.23Mbps
11位:VECTANT……3.20Mbps
12位:BIGLOBE……3.20Mbps
13位:ソフトバンク光……3.11Mbps
14位:@nifty……2.76Mbps
15位:InfoSphere……2.62Mbps
16位:Yahoo!BB ADSL
17位:au one net(光回線以外)……2.46Mbps
18位:freebit……2.44Mbps


bgt?aid=171227863780&wid=001&eno=01&mid=s00000010979001065000&mc=1 - どのプロバイダの通信速度が混雑時でも高速なの

0 - どのプロバイダの通信速度が混雑時でも高速なの
何が意外かと言いますと1位から7位は光1G(下り)ですが8位のiTSCOMさんは160MbpsJ:COMさんは320Mbpsですよ。それに対してソフトバンク光さんは光ですから1Gですよ。Internetにアクセスするのが一番多い時間ですから利用されている顧客が少ない?可能性は否めませんが…結構意外な結果だと思いませんか?

でもケーブルテレビ2社(iTSCOMJ:COM)が入っている事を考えるとケーブルテレビだけでなく、ネットや固定電話なども契約できるのは結構、楽かも知れませんよ。いちいち個別に契約するのはめんどくさいですよね。

JCOM、中古iPhoneで格安携帯プラン 大手より3割安く

NETFLIX ISPの速度インデックス

Netflix ISP Speed Index  は 、世界中の特定のISP (インターネットサービスプロバイダ)での  プライムタイムNetflixパフォーマンスの尺度であり、特定のISPネットワークを越えて移動する可能性がある他のサービス/データの全体的なパフォーマンスの尺度ではありません。

これは凄い!本当の高速?

上り下り最大10Gbps、BIGLOBEが「auひかり ホーム10ギガ」提供開始

ビッグローブ株式会社は3月1日、インターネット接続サービス「BIGLOBE光 auひかり」コースにおいて、最大通信速度が上り下りとも10Gbpsの「auひかり ホーム10ギガ」と、同5Gbpsの「auひかり ホーム5ギガ」の申し込み受付を開始した。

「auひかり ホームタイプ(ずっとギガ得プラン)」加入時の初年度月額料金は、基本料金5100円に、高速サービス利用料(10ギガタイプ1280円、5ギガタイプ500円の高速サービス利用料を追加するかたちとなる(料金はいずれも税別)。

ただし、ずっとギガ得プランでは、高速サービス利用料が最大36カ月間、500円割引きされるため、5ギガタイプは1Gbpsと同料金で利用できる。さらに、auスマートフォンとのセット割引である「auスマートバリュー」に加入すれば、月額料金がさらに500円割り引かれる。

01 s - どのプロバイダの通信速度が混雑時でも高速なのサービスは「auひかり ホームタイプ(一戸建てタイプ)」のユーザーが対象となるが、すでにサービスを利用中のユーザーでも電話での申し込みが可能。

申し込み可能エリアは東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県の一部エリア。提供エリアは専用ウェブページから確認可能。

なお、KDDI株式会社でも、個人向けFTTHサービス「auひかり ホーム」において、最大通信速度が上り下りとも10Gbpsの「auひかり ホーム10ギガ」と、同5Gbpsの「auひかり ホーム5ギガ」の申し込み受付を3月1日より開始している。

このページ限定★BIGLOBE WiMAX 2+おトクな特典はコチラ>>
0 - どのプロバイダの通信速度が混雑時でも高速なの

関連記事:光回線にしたけど早くなった体感がない?


最短4分で広告を掲載できる『忍者AdMax』




google_ad_client = "ca-pub-9608738345170826"; google_ad_slot = "6876733194"; google_ad_width = 300; google_ad_height = 250;

スポンサー

スポンサー