仮想通貨の相談事例が消費者庁のHPに上がっているそうです。その事例がアップされたの最近ではなくて平成29年9月29日作成って事は年明けの騒動を消費者庁は察知していたんですかね?

エステ体験で目指せ!合計-8cmやせる【エルセーヌ】
0 - 「1000万円で仮想通貨を購入したら…」 消費者庁が公開している

「1000万円で仮想通貨を購入したら…」 消費者庁が公開している “仮想通貨の相談事例” がヤバい

RocketNews24 配信記事より引用

仮想通貨をやるべきか? やらざるべきか? ──と、今も悩んでいる人は多いに違いない。暴落とか不正流出といったネガティブなニュースが最近多い印象の仮想通貨だが、だからこそ買い時!? ピンチはチャンス的な? ……いやいや待て待て! 儲かるとは限らない! それどころか、トラブルだってあるんだぞ!!

──というわけで、今回紹介するのは、消費者庁が公開している『仮想通貨にまつわる相談事例』である。公開日が去年の9月なので すでに読んだことがある人は多いだろうが、私のように知らなかった人は要チェック。そこに淡々と綴られたトラブル事案から、仮想通貨の怖さが垣間見えるはずだ。

その資料は、消費者庁のホームページに掲載されているPDFデータ。タイトルは、『仮想通貨に関するトラブルにご注意ください!(平成29年9月29日作成)』である。

タイトルで何となく分かる通り、「仮想通貨のトラブルに気をつけて! 困ったときの相談窓口はここだよ! これまでこんなトラブルが報告されているからね」的な内容なのだが、中でも目を引くのがトラブル。すなわち相談事例だ。詳しくは消費者庁のホームページで確認していただくとして、ポイントを一部だけ紹介すると……

「1日1%の配当がつくと言われ、1000万円で仮想通貨を購入。海外の投資サイトに預けたら閉鎖された」

「仮想通貨の口座に不正アクセスされ、10分ほどで預けていた280万円のほぼ全額が盗まれた。取引所が補償してくれない」

「SNSで知り合った人に仮想通貨にまつわる儲け話をもちかけられ、組織の銀行口座に100万円を振り込んだところ、メールの返信が一切ない

──といった感じ。仮想通貨に慣れた人からしてみれば、「こんなの氷山の一角だよ」と思うかもしれないが、まだ仮想通貨の世界に足を踏み入れていない私は、この時点でゾッとしてしまう。もし自分の身に同じようなことが起きたら……錯乱必至だ。100万円が返ってこないとか、失禁する自信がある。ましてや1000万円なんて……!!

とにかく、「仮想通貨をやろうかどうか迷っている人」や、「やってるけどまだ読んだことがない人」は、一度目を通しておくことをオススメするぞ。トラブル発生時に役立つだけでなく、仮想通貨をやるかどうか、どれくらい投資するかなどを判断する際の参考になるかもだから。

参照元:消費者庁『仮想通貨に関するトラブルにご注意ください!』(PDF)
執筆:和才雄一郎

bgt?aid=180125279238&wid=001&eno=01&mid=s00000018080001028000&mc=1 - 「1000万円で仮想通貨を購入したら…」 消費者庁が公開している

0 - 「1000万円で仮想通貨を購入したら…」 消費者庁が公開している
関連記事:GMOコインの顧客資産保護体制について

最短4分で広告を掲載できる『忍者AdMax』




google_ad_client = "ca-pub-9608738345170826"; google_ad_slot = "6876733194"; google_ad_width = 300; google_ad_height = 250;

スポンサー

スポンサー