女性が「彼氏が欲しい」と思うピークはいつか?そんな統計データがあるですね。中年のお節介オヤジも気になりますね。

bgt?aid=180107983986&wid=001&eno=01&mid=s00000017409001004000&mc=1 - 女性が「彼氏が欲しい」と思うピークはいつか

0 - 女性が「彼氏が欲しい」と思うピークはいつか

女性が「彼氏が欲しい」と思うピークはいつか

東洋経済オンライン明治安田生活福祉研究所

「既婚者は恋愛に積極的」は統計上も明らかだ

「未婚化」「晩婚化」が進み、平均初婚年齢が上昇する中、男女交際・結婚への意識にはどのような傾向が見られるのでしょうか。以前、平均初婚年齢である30歳前後のアラサー世代の結婚についての意識を、3回の記事で紹介してきました(「アラサー女子の恋愛が『結婚前提』とは本当か」など)。アラサー世代の結婚の意識に続き、平均初婚年齢を過ぎた年齢層から、生涯未婚率の基準である50歳を過ぎた年齢層までを対象に行った調査の結果を4回に分けてご紹介します(本記事は第4回。前回は「『婚活開始の年齢』が結婚の成否を分けている」)。今回のテーマは「35~54歳の恋愛意識」についてです。
なお、本稿記載のデータは、明治安田生活福祉研究所が行った「35~54歳の結婚意識に関する調査」、および「男女交際・結婚に関する意識調査」の調査結果を使用しています。

35~54歳の人は平均初婚年齢(注)の頃、恋愛に対する意欲はどのくらいだったのでしょうか。30歳当時の恋愛・男女交際へのスタンスをたずねたところ、「積極・能動的」の割合は、男女とも未婚者より既婚者のほうが高く、また既婚者では女性より男性のほうが高くなりました。(注)平均初婚年齢:夫31.1歳・妻29.4歳(出所:厚生労働省「平成28年 人口動態統計」)

特に男性の場合、既婚者全体の45.8%が、「30歳当時、積極・能動的だった」と回答しているのに対し、未婚者全体では18.4%と27.4ポイントの差があります。

さて、今回の調査では未婚者のうち約8割は「現在恋人がいない」ようです(男性84.1%・女性76.7%)。恋人がいない35~54歳の未婚者に対して、恋人が欲しいかたずねたところ、「欲しい」と回答した割合は、男性全体では56.3%・女性全体では52.2%となりました。また、男女とも年齢が上がるにつれて「欲しい」と回答した割合は低くなっており、特にこの傾向は女性で顕著です。男性の場合、50代前半では52.6%と30代後半の58.1%より5.5ポイント低くなっているのに対して、女性の場合、50代前半では35.8%と30代後半の62.7%より26.9ポイント低くなっています。

bgt?aid=180107983986&wid=001&eno=01&mid=s00000017409001004000&mc=1 - 女性が「彼氏が欲しい」と思うピークはいつか

0 - 女性が「彼氏が欲しい」と思うピークはいつか

20代後半未婚女性の約4人に3人は「恋人が欲しい」

ちびまる子ちゃんVSサザエさんなお、15~34歳の場合、男性よりも女性のほうが「欲しい」と回答した割合は高く、特に20代後半と30代前半では女性のほうが約10ポイント高くなっています。男性では15~54歳を通じて年齢が高いほど「欲しい」割合は低くなっていますが、女性では20代後半が最も高く、約4人に3人(74.2%)となっています。

35~54歳の未婚者では、年齢が上がるにつれて「恋人が欲しくない」の割合が高くなっていましたが、それではどのような理由で恋人が欲しくないのでしょうか。その理由をたずねたところ、男性では「結婚をしたいとは思わない」が42.7%と最も高く、次いで「恋人として深い付き合いをすることが、わずらわしい・面倒」が22.7%と続きます。

一方、女性では「恋人として深い付き合いをすることが、わずらわしい・面倒」(33.0%)と最も高く、「結婚をしたいとは思わない」(32.7%)が同水準でした。

「自分の時間がなくなる」が男女とも6割

恋人が欲しくない理由を「恋人として深い付き合いをすることが、わずらわしい・面倒」と回答した人に対して、さらにその詳しい理由をたずねたところ、男女ともに「自分の時間がなくなる」が最も高くなりました(男性63.6%・女性64.7%)。男性では「おカネがかかる」(52.0%)、女性では「相手の希望や主張を聞かなければならない」(42.5%)が続きます。


bgt?aid=180107983986&wid=001&eno=01&mid=s00000017409001004000&mc=1 - 女性が「彼氏が欲しい」と思うピークはいつか

0 - 女性が「彼氏が欲しい」と思うピークはいつか

関連記事:

最短4分で広告を掲載できる『忍者AdMax』