Reading Time: 2 minutes



毎年の事ではありますが年が明けると午前中は”駅伝”とか”お笑い番組”ばかりでテレビがつまらないと思っている方いらっしゃいませんか?お節介オヤジもその一人です。でもレンタルDVDを借りに行くのは面倒。ビデオオンデマンド(VOD)もいいけどテレビの大画面で映画を楽しむならWOWOWがお薦めですね。

bgt?aid=170717325753&wid=001&eno=01&mid=s00000014626001012000&mc=1 - 地上波テレビに飽きたらWOWOW

0 - 地上波テレビに飽きたらWOWOW

年末年始メガヒットカーニバル[邦画編]

WOWOW公式HPより引用

orange−オレンジ−

T0020300 - 地上波テレビに飽きたらWOWOW

高校2年生のヒロインのもとに、10年後の自分から手紙が届く。彼女はこれから起きる悲劇を阻止できるのか。土屋太鳳がヒロインを好演した青春ラブストーリーのヒット作。

高野苺の人気コミックを、「鈴木先生」など良作ドラマを何本も手掛け、自身も原作の大ファンという橋本光二郎監督が実写映画化。NHK連続テレビ小説「まれ」に続いての共演となった土屋と山崎の名コンビぶりと、竜星涼、山崎紘菜ほか、2人を囲む共演陣の息の合った演技、そんな彼らが高校時代と10年後の両方を演じ分けたのも大きな見どころだ。登場人物たちの友情が鮮やかに結実する体育祭でのリレーのシーンに感動させられ、コブクロが歌った主題歌「未来」も爽やかな余韻にひと役買っている。

高校2年生のヒロインのもとに、10年後の自分から手紙が届く。彼女はこれから起きる悲劇を阻止できるのか。土屋太鳳がヒロインを好演した青春ラブストーリーのヒット作。

長野県松本市。高校2年生になった菜穂のもとに10年後の自分から手紙が届く。そこに書かれていたのは、転校生としてクラスにやって来る翔を好きになること、その翔が1年後には亡くなっていること、そしてその未来を変えるためにやるべきこと。最初はイタズラかと思った菜穂だったが、手紙の通りの出来事が起こっていくことからその内容を信じるようになり、菜穂は10年後に自分が後悔しないように運命を変えようと挑むが……。


bgt?aid=170717325753&wid=001&eno=01&mid=s00000014626001012000&mc=1 - 地上波テレビに飽きたらWOWOW

0 - 地上波テレビに飽きたらWOWOW

ぼくは明日、昨日のきみとデートする

SAKUHIN013818 1 - 地上波テレビに飽きたらWOWOW若手2大人気俳優、福士蒼汰と小松菜奈が初共演したファンタスティックラブストーリー。美大生が一目惚れしたのはミステリアスで美しい女性。だが彼女には秘密が……?

七月隆文の大ヒット小説を、「アオハライド」の吉田智子脚本&三木孝浩監督というコンビが映画化。前半は福士演じる高寿と小松演じる愛美の初々しい恋愛が描かれ、初めてのことがあるたびに愛美が涙を流すという描写が繰り返し出てくる。だが、タイトルである「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」が出た瞬間から雰囲気がまったく違ってくる。昨今流行の恋愛映画とはひと味違い、ひねりの効いた思わぬ展開にビックリさせられるはずだ。これまでの作品と異なった演技を見せる福士と小松のすがすがしさも魅力の一つ。

若手2大人気俳優、福士蒼汰と小松菜奈が初共演したファンタスティックラブストーリー。美大生が一目惚れしたのはミステリアスで美しい女性。だが彼女には秘密が……?

京都の美大に通う高寿は、いつも通りに大学へ向かう電車の中で愛美と出会い、ひと目見た瞬間、恋に落ちる。勇気を振り絞って声を掛け、また会う約束を取り付けようとした高寿だったが、それを聞いた彼女は突然涙してしまう。愛美のこの時の涙の理由を知る由もない高寿だが、不器用な自分を受け入れてくれた彼女にますます惹かれていく。そして初めてのデートで告白した高寿は、OKをくれた彼女との交際をスタートさせるが……。

作品データ

  • 制作年/2015
  • 制作国/日本
  • 内容時間/140分
  • ジャンル/ラブロマンス/青春

楽曲情報

  • コブクロ/「未来」

出演

  • 高宮菜穂/土屋太鳳
  • 成瀬翔/山崎賢人
  • 須和弘人/竜星涼
  • 茅野貴子/山崎紘菜
  • 萩田朔/桜田通
  • 村坂あずさ/清水くるみ
  • 中野幸路/鶴見辰吾

スタッフ

  • 監督/橋本光二郎
  • 脚本/松居凛子
  • 脚本/橋本光二郎
  • 撮影/鍋島淳裕
  • 音楽/大友良英


bgt?aid=170717325753&wid=001&eno=01&mid=s00000014626001012000&mc=1 - 地上波テレビに飽きたらWOWOW

0 - 地上波テレビに飽きたらWOWOW

日本で一番悪い奴ら

1494832348 - 地上波テレビに飽きたらWOWOW“日本警察史上、最大の不祥事”と呼ばれた驚愕の実話をもとに、正義感に満ちたひとりの刑事がすっかり道を踏み外して暴走していくさまを、綾野剛主演で描いた痛快娯楽作。

刑事は点数を稼ぐのが何より一番。先輩からそう指南され、数々の違法捜査や、拳銃、覚せい剤の密売にも自ら手を染めた揚げ句、ついに逮捕されて有罪となった北海道警察の元警部の衝撃的な告白本を、「凶悪」の白石和彌監督が軽妙なタッチで映画化。いまや映画やテレビの話題作への出演がめじろ押しの人気俳優・綾野剛が、悪徳刑事への道を突っ走る主人公をハマリ役で熱演して、ヤバくて危険な悪の魅力を存分に体現。痛快なピカレスク仕立ての異色エンターテインメントに仕上がった。共演は、ピエール瀧、中村獅童。

“日本警察史上、最大の不祥事”と呼ばれた驚愕の実話をもとに、正義感に満ちたひとりの刑事がすっかり道を踏み外して暴走していくさまを、綾野剛主演で描いた痛快娯楽作。

柔道の実力を買われて北海道警察に入ったものの、一向にうだつの上がらない日々を過ごしていた新米刑事の諸星。そんなある日、彼は先輩刑事の村井から「刑事は点数を稼ぐのが何より一番。それには裏社会に飛び込んで協力者となるスパイを作れ」と指南される。かくして諸星は、暴力団幹部の黒岩と手を組んで裏情報を仕入れ、海外ルートを通じて拳銃や覚せい剤をせっせと買い付けては、それを自らの点数稼ぎに悪用するようになる。

作品データ

  • 制作年/2016
  • 制作国/日本
  • 内容時間/135分
  • ジャンル/ドラマ・サスペンス/ミステリー

出演

  • 諸星要一/綾野剛
  • 黒岩勝典/中村獅童
  • 村井定夫/ピエール瀧
  • 山辺太郎/YOUNG DAIS
  • アクラム・ラシード/植野行雄
  • 田里由貴/矢吹春奈

スタッフ

    • 監督/白石和彌
    • 脚本/池上純哉
    • 撮影/今井孝博
    • 音楽/安川午朗


bgt?aid=170717325753&wid=001&eno=01&mid=s00000014626001012000&mc=1 - 地上波テレビに飽きたらWOWOW

0 - 地上波テレビに飽きたらWOWOW

関連記事:WOWOWをもっと楽しく、もっと便利に


最短4分で広告を掲載できる『忍者AdMax』




google_ad_client = "ca-pub-9608738345170826"; google_ad_slot = "6876733194"; google_ad_width = 300; google_ad_height = 250;

スポンサー

スポンサー