お節介オヤジの歳になると(40代後半)親戚の集まる事は残念ながら祝い事は殆どなく法事などで集まる事が多くなります。集まった時の話題はと言うと”病気”の話しばかりです。健康には自信があると言う諸兄方も是非、読んで見て下さい。

WordPressの運用に特化したレンタルサーバー『wpXレンタルサーバー』

オヤジ世代の病院との付き合い方

総合病院の飛び込み受診は断られる?

sayapon20160312402117 TP V 300x200 - オヤジ世代の病院との付き合い方オヤジ世代になると病院のお世話になる機会が多くなります。体調不良だったり健康診断で異常値があったりした時は、早めに対処するほど完治できる可能性が高くなります。もはや若かった頃のように寝ていれば治るものではありません。

けれども、それまで健康だったオヤジほど病院選びは迷うものです。かつては総合病院に行けばどうにかなりましたが、今ではそのような規模の大きい病院ほど飛び込みでは受け付けてくれず、医師の紹介状が必要です。

 

インターネットで検索する

SAYA160312170I9A3708 TP V 300x189 - オヤジ世代の病院との付き合い方

最近はインターネット上に多くの病院検索サイトがあり、地域と診療科目を入力すれば該当する病院がリストアップされます。病院がホームページを開設しているなら、詳しい診療内容や診療科目、治療方針などが分かります。受診する時はいきなり来院するよりも事前に電話やメールで問い合わせた方がスムーズですし、無駄足になるのを防げます。いくつかの病院検索サイトでは実際に受診した患者の口コミを見られるようになっています。院内の雰囲気や医師、看護婦の対応などをうかがえますが過信は禁物です。良し悪しは人それぞれで必ずしも自分に当てはまるとは限りません。感情的な口コミほど冷静な評価はできていないものです。あくまでも参考程度にとどめておきましょう。

近所のクリニックを受診してみる

saya0I9A4204072170615 TP V 300x200 - オヤジ世代の病院との付き合い方

病院の診療科目は基本的に内科と外科に分かれ、そこからさらに内科なら消化器内科や循環器内科、外科なら形成外科や脳神経外科などに細分化されます。そのため近所にある小規模の内科や外科のクリニックを受診するのも病院選びの早道です。

確かにそのようなクリニックは治療できなかったり専門性に欠けたりする可能性はありますが、症状の原因が何なのか見当をつけることはできます。そのクリニックで対応できなければ専門の病院を紹介してくれるはずです。むしろそうでなければ困ります。健康診断で引っかかった時も同様に、どこを受診すればいいのか相談してみましょう。

オヤジ世代になったら、こうした病気の窓口になってくれる「かかりつけ医」を1つ作っておきたいところです。何でも相談できるし、病気のたびに自分で最適な病院を探す手間も省けます。

 

お節介オヤジもかなりのモノグサなんで近所のクリニックで高血圧の治療を受けています。もしそのクリニックで手に負えない症状になったら”紹介状”も書いて頂けるので安心です。

関連記事:基本的に嫌だと思った仕事は辞めるべき?


最短4分で広告を掲載できる『忍者AdMax』
にほんブログ村 40代の恋愛
にほんブログ村 40代の転職・転職活動
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ