Reading Time: 2 minutes



先日、引退発表しました安室奈美恵さんの主題歌・ドラマ・バラエティ作品も【FODプレミアム】で独占配信しており、引退発表後に視聴数が大きく増加している様です。確かに時代を築いたアーティストですね。みなさんもご覧になって見ては如何ですか?

フジテレビ公式動画配信サービス【FODプレミアム】
0 - 引退宣言で主題歌ドラマなどが沸騰しているみたいです。

バージンロード

安室奈美恵シングル売上トップの「CAN YOU CELEBRATE?」が主題歌のドラマです。オープニングタイトルでは、出演者と共に主題歌を歌う安室さんと作曲者の小室哲哉さんも出演していたので安室ファンの獲得をし易いかと思います!20才頃の安室ちゃんが見れちゃいます!平均視聴率 21.4% 、最終回視聴率28.3%の大ヒット作です。

桜井和美は男手一つで育ててくれた父に内緒で仕事を辞めた。そして、ジュエリーデザイナーを目指すべくアメリカに留学したいと父・光に話すが、猛反対されてしまう。反対を押し切ってアメリカへ飛んだ和美はその後、ジュエリーデザイナーの東城亘と恋をし妊娠した。しかし、男性は所帯持ちであることが判明し、妊娠を告げぬまま別れてしまった。

そんなある日、光が危篤との知らせを受け、和美は帰国する。具合が悪かった和美は成田行きの機内で隣の男性・吉見薫に嘔吐してしまう。以前、留学先で恋をした男性を紹介すべく、「次に帰国するときは婚約者を連れて行く」という旨の手紙を出していた和美は父を安心させる為、薫に一晩だけ偽の婚約者になって欲しいと頼む。

その頃光は、和美の帰りを楽しみにしていた。実は、ポリープの切除の際バリウムを大量に飲まされ気絶したのを危篤と誤って連絡されてしまっただけであった。帰宅した和美は、ピンピンしている上に婚約者を連れて来たことに怒り出す光を見て憤慨する。そんなとき、和美は再び気分が悪くなり倒れこむ。薫は、「飛行機に乗っているときから具合が悪くて。」と話す。それを聞いた蔦森美知につわりではないかと指摘され、薫と光は初めて和美の妊娠を知る。和美は倒れこみながらも子供を産むと宣言する。その夜、和美は全てを薫に話す。薫は、偽の父親役を続けることを決める。

私が恋愛できない理由

主題歌も安室奈美恵の「Love Story」で第9話の劇中には、安室さんも本人役として出演しています!
平均視聴率は16.0%、最終回:18.4%の好数字を記録。

幸せな恋愛に巡り会うことが困難な「恋愛超氷河期」の現代に生きる「恋愛できない女性たち」が、女性が直面する様々な悩みを本音でぶつけ合い、不器用ながらも幸せを模索するラブストーリー。

本作で香里奈は月9枠初出演、吉高由里子は『東京DOGS』以来、2年ぶりの月9枠出演となり、大島優子は月9枠及び同局の連続ドラマは初レギュラー出演となった。他にも稲森いずみは11年ぶり、萩原聖人は20年ぶりの同枠への出演となり、中村竜は13年ぶりの民放の連続ドラマ出演、加賀美セイラは連続ドラマ初出演となった。

女性扱いに違和感を持つ藤井恵美。勝気でプライドが高い小倉咲。恋愛に奥手な半沢真子。高校の先輩・後輩同士でもある恋愛できない彼女たちは、ひょんなことから真子の伯母が住んでいた一軒家を借り、ルームシェアを始める。「男を泊めたら終わり」「女子会貯金に手を出したら終わり」「恋人ができたら終わり」という3か条のもと。同居生活の中、時に叱咤激励し、時に喧嘩をしながらも、それぞれ必死に恋愛にもがいていく。

 

秘密の花園

ファッション誌の編集者・月山夏世は、真面目で努力家だが、不器用で頼まれると断れない性格が災いして、何かと損な目に遭う自分に悩んでいた。折角の誕生日も残業で帰れずに社泊まりで誰にも祝って貰えない。そうした自分に嫌気のさした月山は辞表を出す覚悟を決める。そんな月山を上司で編集長の川村亮子は陰ながら応援してきた。だが、二人の努力も空しく雑紙の休刊(事実上の廃刊)が決まり、川村の好意で月山は少女漫画編集部に転属が決まる。

異動先の漫画雑誌“週刊少女チャーミー”編集部で月山は編集長の田丸慎一から「忍法アラベスク」を連載中の超人気漫画家・花園ゆり子の担当を言い渡される。月山は少女漫画に興味がなく、作品を読んだことすらなかった。早速、高級高層マンションに暮らす花園に挨拶に向かった月山は玄関先で強面の男田中一郎に迎えられる。田中は花園を担当する他誌の編集者だった。そして、花園の自宅兼アトリエに居たのはオタク趣味でワガママ放題の修。イケメンだが女性にだらしない智。小生意気で人の心を見透かす陽。そして、寡黙で冷淡な航といった男性ばかり。いきなり作品資料のためブティックに行くよう命じられた月山はそこで修から命じられるままにドレスの試着と写真撮影を強要される。その挙げ句、ドレスのジッパーをうっかり壊してしまった月山は着替えることも出来ず、ドレス姿のままスーパーでの買い物を命じられる。アトリエに戻った月山はアシスタントたちにからかわれたのだと勘違い。たまりかねて「私は花園ゆり子先生に会いに来たんです」と怒鳴るが、航は「ボクら4人が花園ゆり子です」と告げ、「花園ゆり子が実は男だというのは絶対に秘密ですから」と念を押される。

片岡家の四兄弟は背景担当の長男・航、ネームおよび執筆担当の次男・修、マネジメント兼アシスタントの三男・智、ストーリー担当の四男・陽に分かれ、4人で「花園ゆり子」として活動していた。田丸からも念を押された月山は実は花園ゆり子の大ファンという川村にも事情を打ち明けられない。

辞表を出すタイミングを失った月山はアトリエを訪ねるが修から掃除などの雑用を命じられる。そしてうっかり完成した原稿を濡らす大失態を演じてしまう。修から「どうせ漫画だとバカにしてるんだろう」と詰られ、航から「二度と来るな、出て行け!」と怒鳴られてしまう。すっかり落ち込んだ月山は追ってきた智にフォローされ、漫画喫茶に向かった。そこで「忍法アラベスク」を読みながら涙を流す女子高生たちと遭遇する。作品を読破した月山は泣くほど感動することはなかったものの、四兄弟たちの熱意ある仕事ぶりを理解し、改めて担当編集として頑張らせて欲しいと願い出る。こうして、新米担当編集者・月山と「花園ゆり子」こと片岡四兄弟の交流がはじまるのだった。

一方、「月刊・石仏」の編集長に左遷され、喫茶店で落ち込んでいた川村は偶然居合わせた智と出会い、心惹かれてしまう。月山も時折さりげない優しさを見せる航、男らしい態度で月山をフォローする智との間に「恋の予感」が芽生える・・・が、致命的に鈍感な月山はそれとはなかなか気づかない。

次第に片岡四兄弟や田中のヒミツが明らかになっていく中で、彼らとの絆を深める月山と川村。二人の恋の行方やいかに・・・

僕のヤバイ妻

伊藤英明が妻に翻弄されもがく夫を演じる心理サスペンス。脱サラしてカフェを経営する幸平(伊藤)は、一見順風満帆な日々だが、裏では妻の真理亜(木村佳乃)に息苦しさを感じ、不倫相手の杏南(相武紗季)と妻殺害を計画する。だが、殺害を決心した日、妻は血痕を残して失踪。その後、妻の恐るべき素顔が浮かび上がっていく。


bgt?aid=170717325747&wid=001&eno=01&mid=s00000016587001071000&mc=1 - 引退宣言で主題歌ドラマなどが沸騰しているみたいです。

0 - 引退宣言で主題歌ドラマなどが沸騰しているみたいです。

関連記事:あっちゃん市議、センターでノリノリ♪

最短4分で広告を掲載できる『忍者AdMax』
にほんブログ村 40代の恋愛
にほんブログ村 40代の転職・転職活動
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ




google_ad_client = "ca-pub-9608738345170826"; google_ad_slot = "6876733194"; google_ad_width = 300; google_ad_height = 250;

スポンサー

スポンサー