Reading Time: 1 minute



今の所、両親と同居しているので介護施設に入れるつもりはないのだけれど介護施設がかなり混雑というか入居希望者が沢山いてなかなか入れない状況になっている様です。介護の仕事に携わる人も少ない様ですしこれから大変になるかも知れませんね。

rr?rk=0100jvci00gst9 - 『介護難民』って知っていますか?

『介護難民』って知っていますか?

介護の相談より引用

介護難民とその現状について知ろう

AS 16112175 300x200 - 『介護難民』って知っていますか?介護難民とは、介護を必要としながら介護を受けられない人々を指します。これは、日常生活において身の回りの手助けを必要としながら誰にも助けてもらえない状態であり、決して軽く受け止めてはならない問題です。

人間は、必ず誰しも年をとり高齢になるにつれて体が衰えていきます。若い頃に当たり前のように出来ていた行動や動作も、いつかは不可能となることも想定されます。

一般的に、日本では65歳以上の人に対して高齢者という位置づけがされており、現在高齢化が進む日本では日々高齢者人口は増え続けています。驚くことに、統計では人口の約4人に1人が65歳以上と発表されています。

今後も更に高齢者が増えると言われている高齢化社会の中で、いかに高齢者の支援を行っていけるのかが若い世代の人々に課された使命でもあります。しかし、現在日本では介護を必要とする高齢者が多く存在するのに対し、支援を行う人々が圧倒的に不足しています。これには、介護職における業務内容と賃金の問題など様々な要因が挙げられています。

介護職は人の命に関わる仕事であり心身共に負担の大きな仕事ですが、現在の日本にはなくてはならない仕事です。現在問題視されている介護難民を1人でも増やさないために、まずは介護を支援する人々への配慮や働く環境を整えることが鍵となるでしょう。

rr?rk=0100jvci00gst9 - 『介護難民』って知っていますか?

未来の自分のためにできること

どんどん高齢者が増えていく日本の現状は、決して自分にとっても関係のない話ではありません。今は自由に読み書きができ身の回りの作業は1人でこなすことが出来ていたとしても、やがては自分も年をとり介護を必要とする時がやってきます。

介護難民を支援していく姿勢に加えて同等に大切なのは、自分も含めてこれ以上介護難民を増やさないという姿勢です。とは言っても、年をとることは防ぎようがありません。ではどのようにして介護難民を増やさないようにするかと言うと、若い頃からの生活習慣を見直すことが鍵となります。

まず、生活に欠かせない炊事や洗濯、掃除などは必ず自分で行える術を身につけましょう。特に、家事を行う機会が少ない男性は自らの意思で家事をこなせるように行動するのが大切です。また、定年退職を迎え家で過ごす時間が多くなった場合には、なるべく趣味や習慣を身につけましょう。可能であれば外へ出る時間を定期的に作り、社会との繋がりを絶たないようにするのがベストです。

年を重ねると同時に必ず体の老化も進んでしまいますが、毎日の運動やリハビリで少しでも健康に保つという意識も忘れてはいけません。1人でも多くの人が介護難民を支援する心構えを持つのはもちろん、これ以上増やさないという姿勢で過ごすことが国民1人1人の課題とも言えます。

rr?rk=0100jvci00gst9 - 『介護難民』って知っていますか?

関連記事:要介護認定における区分と目安は?


最短4分で広告を掲載できる『忍者AdMax』
にほんブログ村 40代の恋愛
にほんブログ村 40代の転職・転職活動
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ




google_ad_client = "ca-pub-9608738345170826"; google_ad_slot = "6876733194"; google_ad_width = 300; google_ad_height = 250;

スポンサー

スポンサー