Reading Time: 2 minutes



レゴランドジャパン(名古屋)の入場料金の割引については8月に入ってから何度も報道もされていますし、このブログでもなども書かせて頂きました。レゴランドジャパンのそもそもの料金設定に疑問を感じますがレゴランド・ディスカバリー・センター東京の料金設定はかなり安いです。


bgt?aid=170205771723&wid=001&eno=01&mid=s00000012993002015000&mc=1 - レゴランド東京ディスカバリーセンターは安い!

0 - レゴランド東京ディスカバリーセンターは安い!

レゴランド・ディスカバリー・センター東京 ブロック遊び、心ゆくまで

毎日新聞

ジオラマに楽しい仕掛け

 雨続きの夏で、遊び足りない--。そんな子どもにもおすすめなのが屋内型の施設だ。東京・お台場の「レゴランド・ディスカバリー・センター東京」は、デンマーク生まれの人気玩具レゴブロックで遊べ、体験型のアトラクションもある。安全な屋内で子どもたちが思いきりはしゃげ、大人たちも一息つけるスポットだ。【馬渕晶子】

主な対象は3~10歳の子どもで、大人だけでは入場できない。それが大阪を含む世界18カ所にある同センターの共通ルールだ。「センター東京」は大型商業施設「デックス東京ビーチ アイランドモール」内にあり、買い物のついでに立ち寄れる。3歳以上は一律1人当日2400円で、年間パスポートは6000円とリピーターには割安だ。

2歳と4歳の娘2人を連れて入場すると、約167万個のブロックで東京の名所を再現した巨大ジオラマ「ミニランド」が迎えてくれた。活発な娘たちだけに、移動中の周りへの気遣いからも解かれ、ホッとする瞬間だ。さっそく、娘たちは東京スカイツリーや羽田空港の飛行機に歓声を上げている。操作ボタンで、渋谷のスクランブル交差点にあるビルの奥から怪獣が飛び出したり、両国国技館の土俵で力士が押し合ったりする仕掛けにも大喜びだ。数分おきに照明が落ち、夜景も楽しめる。

体験型アトラクションには、アスレチック施設や、3D映像に風や水しぶきの演出を加えた「4Dシネマ」などがある。ベンチが随所にあり、中央のカフェテリアからの見通しもよい。大人も腰掛けて子どもを見守れ、母親同士が交流する「ママ会」にもよく利用されるという。やはり魅力は心ゆくまでブロックを組み立てて遊べることだ。

「クリエイティブ ワークショップ」はマスター・ビルダーの大澤よしひろさん(32)が考案した作品を組み立てる教室だ。「車」「街」「電車」のテーマごと、2~5歳向けの大きいブロック「デュプロ」のコーナーもあり、娘たちも車や家を作るのに夢中だった。

大澤さんはセンターに1人ずつ、つまり世界で18人だけの専属レゴ職人で、教室の見本や展示作品などを日々制作している。上達のコツは「たくさんの見本を説明書通りに作ること」と言う。「いろいろな使い方を学べば応用できるようになる。完成した時の達成感が魅力。体も頭も使って全身で遊んでほしい」


bgt?aid=170205771723&wid=001&eno=01&mid=s00000012993002015000&mc=1 - レゴランド東京ディスカバリーセンターは安い!

0 - レゴランド東京ディスカバリーセンターは安い!

天気の心配無用、安全安心 親子限定の屋内型施設増加

天候を気にせず、安全安心に楽しめる、子どもや親子限定の屋内型施設は各地の大型商業施設内に増えている。

千葉県印西市、稲毛市や東京都武蔵村山市、神奈川県海老名市などにある「ファンタジーキッズリゾート」は、12歳までの子どもとその家族向けの会員制室内遊園地で「非日常の楽しさ」がテーマ。靴を脱いで、大型ふわふわ遊具や大型電動カー、砂場などで遊べる。工作・料理教室や体験型イベントも充実している。

教育玩具輸入販売会社「ボーネルンド」は東京都や神奈川、千葉、埼玉の3県などで親子のための室内あそび場「キドキド」を運営。6カ月~12歳が年齢に応じて楽しめる、大型遊具から、指先を動かす教育玩具まであり、スタッフの「プレイリーダー」が遊びを伝授し「こころ・頭・からだ」の成長をサポートする。

東武百貨店池袋本店に先月オープンした「にこはぴきっず」では「いないいないばあっ!」などのNHKEテレの人気幼児番組の世界を遊具などで体験できる。東京ソラマチ(墨田区)の「こどもの湯」は銭湯をイメージした屋内に8万8000個ものボールを使った「ボールプール」や、お店屋さんごっこや手裏剣遊びなどができる「お祭り広場」がある。ともに小学2年以下が主な対象だ。


bgt?aid=170205771723&wid=001&eno=01&mid=s00000012993002015000&mc=1 - レゴランド東京ディスカバリーセンターは安い!

0 - レゴランド東京ディスカバリーセンターは安い!

 ■メモ

レゴランド・ディスカバリー・センター東京は、デックス東京ビーチ アイランドモール(東京都港区台場1の6の1)3階から入場。最寄りは、新交通ゆりかもめお台場海浜公園駅と、りんかい線東京テレポート駅。3歳以上は1人2400円(前売りは各種割引あり)。年間パスポート1人6000円、4人で2万2000円。2歳以下無料。通常、大人のみは入場不可だが、毎月5日と最終金曜開催の「大人のレゴナイト」や随時開催の「大人のレゴ教室」は可能。03・3599・5168


bgt?aid=170205771723&wid=001&eno=01&mid=s00000012993002015000&mc=1 - レゴランド東京ディスカバリーセンターは安い!

0 - レゴランド東京ディスカバリーセンターは安い!
関連記事:レゴランド・ディスカバリー・センター東京はスタンプラリー

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
最短4分で広告を掲載できる『忍者AdMax』




google_ad_client = "ca-pub-9608738345170826"; google_ad_slot = "6876733194"; google_ad_width = 300; google_ad_height = 250;

スポンサー

スポンサー