Reading Time: 2 minutes




最短4分で広告を掲載できる『忍者AdMax』

フリーWifiが実はちょっとヤバいらしい。

「フリーWi-Fi」って安全なの?「フリーWi-Fi」カフェ、空港、交通機関で不特定多数の人が使える無料の公衆無線LANの事ですが本当に安全なのでしょうか?その結果は、意識調査「ノートンWi-Fiリスクレポート」の2017年版の報告を見て見ましょう!

 

超高速!月間通信制限なし!端末代金なし!選ぶなら民泊Wi-Fi【famifi】
※民泊以外の利用もOKです☆

0 - フリーWifiが実はちょっとヤバいらしい。

パケット使用を気にして…

 

MIYAKO85 cafebreathetennainomado20140725 TP V 1024x582 - フリーWifiが実はちょっとヤバいらしい。

ぱくたそ

シマンテックノートン事業統括本部マーケティング部部長の古谷尋氏は、「データ容量を気にせずに使える便利さの一方で、正規のアクセスポイントと同一のSSIDを設定した悪意のアクセスポイントや、第三者に通信内容を盗み見られる危険性がある」とした。

ちょっとまって下さい。と言いたい。同一のSSIDを設定したアクセスポイントがあるなんて知らなかったです。これは結構、ヤバいですね。

bgt?aid=170714297532&wid=001&eno=01&mid=s00000017412001007000&mc=1 - フリーWifiが実はちょっとヤバいらしい。

0 - フリーWifiが実はちょっとヤバいらしい。

世界的には

 

フリーWi-Fiの安全性については、グローバルでは6割が安全だと思っていると回答。特にインド(74%)やUAE(70%)、米国(69%)、フランス(69%)で高かった。日本は39%と世界最少で、フリーWi-Fiの安全性に疑問を持っているユーザーが多い。「世代別では若年層ほど安全と思っている比率が高い」(古谷氏)とのことだ。

フリーWi-Fiの安全性に疑問を持つ日本ユーザーでも、フリーWi-Fiへの接続時にオンラインバンキング(13%)やショッピング(12%)など、クレジットカード情報や個人情報が漏えいしかねない行動を取っているユーザーが一定数存在してており、シマンテックが「リスクがある」と考える行動をフリーWi-Fi接続時に行っているユーザーは、合わせて71%にも達している。古谷氏は「リスクのあることをしていると認識してされておらず、また、危険と思っていても行動しているユーザーがいる現状が浮かび上がる」とした。

Internetだけじゃない

SAYA160312170I9A3708 TP V 1024x646 - フリーWifiが実はちょっとヤバいらしい。

ぱくたそ

スマートフォンではウェブブラウザーだけでなく、アプリでもこうした行動による通信が行われている。しかし、使用しているアプリが、安全に情報を送信するセキュアなものかどうかについては、日本のユーザーでは84%が安全性を把握していないという。古谷氏は、「それでも実際に知っているかどうかとは別の話で、例えばアプリの情報を(Google PlayやApp Storeなどの)ストアで見ると、暗号化通信を使っているかは書かれておらず、パケットキャプチャをしないと、実際のところは(我々でも)分からない」と述べた。

セキュリティアプリ「Nortonモバイルセキュリティ」に搭載されている「モバイルインサイト」の機能によりAndroid用無料アプリを調査した結果では、通信が暗号化されているアプリは約4分の1しかなく、暗号化されていないことが明らかなアプリが3分の1で、残り半数近くは暗号化の状況が不明とのことだ。

古谷氏は、「ブラウザーだけではなく、アプリの使用時にも注意する必要があるものの、実際のところ、注意のしようもない。フリーWi-Fiではアプリを使わないか、通信を暗号化できるソフトを使う必要がある」とした。

広告を視聴すれば…

 

電波強度の強いフリーWi-Fiを利用するために、個人情報の提供など、何かしらの行動を行うユーザーは55%も存在している。「3分間の広告を視聴する」(34%)などが多いほか、他人と飛行機の座席(12%)やホテルの部屋(11%)、コンサートの座席(8%)を交換するという人も一定数いるということだ。一方で、45%は情報を出してまではフリーWi-Fiを使わないと回答している。これについて古谷氏は「フリーWi-Fi利用のニーズの高さを感じる」とした。なお、国内に限れば、電波強度の強いフリーWi-Fiを利用するために行動をするユーザーは41%だった。

一方で、友人宅やカフェ、ホテルで無線LANを利用するためのパスワード提供を望むユーザーは57%に達する。さらに旅先でWi-Fiを確保できることが、宿泊先の選択に影響するとの回答も61%に上った。このほか新幹線などの「移動中」が44%、「飲食店」が45%、「航空会社」が42%となり、人々の選択にフリーWi-Fiの存在が「行動の選択基準の1つになり、影響を与えていることが分かる」とした。

このほか、他人の無線LANアクセスポイントに許可なくアクセスしたことがあると回答したユーザーは、日本でも19%存在していた。これについては、「ロックがかかっていない一般のアクセスポイントに、許可が必要かどうか分からないままアクセスしてしまったという人も含まれると考えられる」とした。中でも、パスワードを予測またはハッキングしたことのあるユーザーも日本で5%、世界で8%いたことについて「相当技術に詳しいのか、悪いとの認識がないのか。ないと回答した人の中にも、必要性やチャンスがあれば実行するとの回答が6%あった」とした。


bgt?aid=170714297532&wid=001&eno=01&mid=s00000017412001007000&mc=1 - フリーWifiが実はちょっとヤバいらしい。

記事全文はこちら

0 - フリーWifiが実はちょっとヤバいらしい。関連記事:初期費用無料キャンペーンを利用しよう!




google_ad_client = "ca-pub-9608738345170826"; google_ad_slot = "6876733194"; google_ad_width = 300; google_ad_height = 250;

スポンサー

スポンサー