ga('create', 'UA-91246306-1', 'auto'); ga('send', 'pageview');





最短4分で広告を掲載できる『忍者AdMax』

警察の検挙率がかなり低下している様ですが、本当に心配なのは事件を解決するはずの警察官が事件を起こしている。福岡の妻子殺人事件はメディアで取り上げられていますがその他にも多くの事件を起こしてしまっています。本当に心配です。

大阪府警の巡査が同僚の現金など盗む

公務員の不祥 より引用

2017年5月31日(水)20時13分 毎日新聞

大阪府警 20歳巡査が独身寮で同僚の現金など盗む

大阪府警の独身寮で同僚の現金などを盗んだとして、府警は31日、高槻署地域課の男性巡査(20)を窃盗などの疑いで書類送検し、停職6月の懲戒処分にした。巡査は「ブランド服の購入や遊興費に充てた」と容疑を認め、同日依願退職した。

送検容疑は昨年7~9月、住んでいた大阪市内の単身者向けの寮で、無施錠だった男性警察官3人の部屋に侵入し、現金18万円と腕時計やサングラスなど計4点(約6万2000円相当)を盗んだとしている。

監察室によると、巡査は他の警察官の部屋などからもゲーム機や靴を盗み、リサイクル業者に売却したことを認め、寮内の被害者は計13人に上るという。3月に上司が巡査の部屋を訪ねた際、室内に業者の伝票があり発覚した。


bgt?aid=170207799669&wid=001&eno=01&mid=s00000003610001019000&mc=1 - 公務員の不祥事(6月前半)…日本の警察は大丈夫か?

0 - 公務員の不祥事(6月前半)…日本の警察は大丈夫か?

愛知県警の警察官が情報漏洩の疑い

公務員の不祥 より引用

2017年6月2日(金)11時32分 中日新聞 CHUNICHI Web

愛知県警警官、情報漏えいか 金塊窃盗、通信傍受で発覚

福岡市博多区で昨年7月、約7億5千万円相当の金塊が盗まれ、名古屋市の男ら10人が福岡、愛知両県警に逮捕された事件で、愛知県警の警察官が逮捕前の容疑者と電話でやりとりしていたことが2日、分かった。福岡県警が携帯電話の通信傍受で把握。今年3月には金塊の換金に関与した容疑者の関係先を家宅捜索しており、関連情報がその前に容疑者側に漏れた疑いがあるとみて愛知県警に伝えた。

愛知県警監察官室は2日、調査を始めることを明らかにした。

捜査関係者によると、福岡県警は今年に入り、現場付近の防犯カメラ映像などから割り出した一部の容疑者の携帯電話を通信傍受し、やりとりを確認した。家宅捜索が行われた3月には、容疑者の一部が計1億6千万円の示談金支払いを被害者側に持ち掛けており、福岡県警は情報をきっかけに逮捕を免れようとした可能性もあるとみている。

福岡県警は、主犯格とみている野口和樹容疑者(42)=名古屋市千種区=ら6人が実行役で、中垣龍一郎容疑者(40)=愛知県日進市=が金塊取引の情報提供者と実行役をつなぐ仲介役、残り3人は換金役だったとしている。

通信傍受法は組織犯罪の解明を目的に、薬物・銃器犯罪、集団密航、組織的殺人の4類型に対象を限定して2000年8月に施行。16年末からは組織性が疑われる窃盗や詐欺、放火などでも適用可能になった。

福岡、愛知両県警は今年5月22日以降、10人を窃盗容疑などで逮捕。野口容疑者らの逮捕容疑は、昨年7月8日、警察官を装い、アタッシェケースに入れた金塊を運搬中だった男性らに「密輸品だろう」と話し掛け、ケースを車に積み込み逃げた疑い。



bgt?aid=170207799669&wid=001&eno=01&mid=s00000003610001019000&mc=1 - 公務員の不祥事(6月前半)…日本の警察は大丈夫か?

0 - 公務員の不祥事(6月前半)…日本の警察は大丈夫か?

警察官が盗み繰り返し書類送検

公務員の不祥 より引用

2017年06月02日(金)19時21分 NHK NEWS WEB

警察官が盗み繰り返し書類送検

伊予市の伊予警察署に勤務する40代の巡査が、職場の仮眠室で後輩の警察官の財布から現金の盗みを繰り返したなどとして書類送検されました。
警察は、巡査がおよそ20件の盗みを繰り返し被害額はおよそ7万円にのぼるとみていますが、証拠隠滅のおそれがないなどとして逮捕せず、名前も発表していません。

書類送検されたのは、伊予警察署の地域課に勤務する40代の巡査の男です。
愛媛県警によりますと、この巡査は、去年夏ごろからことし2月にかけて、職場1階にある仮眠室に置いてあった後輩の財布から現金の盗みを6件繰り返したなどの疑いがもたれています。
巡査は、主に朝の就業時間直前の時間帯を狙って犯行に及んでいたとみられ、ことし2月、被害にあった警察官が気付いて事件が発覚したということです。
調べに対し巡査は「盗んだ金は、日常の買い物に使った」と供述し容疑を認めているということです。
警察は、巡査を停職1か月の処分にするとともにおよそ20件の盗みを繰り返し被害額はおよそ7万円にのぼるとみています。
一方、県警は、ことし2月の事件発覚後も巡査に証拠隠滅や再犯のおそれがないなどとして逮捕や名前の発表をせず、きのうまで警察署内で事務的な仕事を続けさせていたということです。
愛媛県警は、「警察官として言語道断の行為であり、県民の皆様にお詫び申し上げます。再発防止に努めてまいります」などとコメントしています。



bgt?aid=170207799669&wid=001&eno=01&mid=s00000003610001019000&mc=1 - 公務員の不祥事(6月前半)…日本の警察は大丈夫か?

0 - 公務員の不祥事(6月前半)…日本の警察は大丈夫か?

妻と子供を殺害 福岡県警の巡査部長を逮捕

公務員の不祥事 より引用

2017年06月08日(木)18時26分 フジテレビ FNNニュース

母子3人殺害 警察官の夫を逮捕

福岡・小郡市で母と子3人が殺害された事件。現職の警察官、38歳の夫が8日夕方、逮捕されている。
捜査本部が置かれている小郡警察署前には、依然として大勢の報道陣が詰めかけている。

逮捕されたのは、福岡県警通信指令課の巡査部長・中田 充容疑者(38)
この事件は6日の朝、小郡市の中田容疑者の自宅で、妻の由紀子さん(38)と長男の涼介君(9)、長女の実優ちゃん(6)が死亡しているのが見つかったもの。
司法解剖の結果、3人の死因はいずれも窒息死で、きょうだい2人の首には、ひもで絞められたような痕があったほか、母親の首の骨にはひびが入っていて、強い殺意があったとみられている。
きょうだいの死亡推定時刻は、6日の午前0時から午前5時ごろの間とされている。
しかし、中田容疑者は「午前7時前に出勤する際、3人は寝ていた」と、食い違う証言をしていた。
警察の調べに対し、中田容疑者は、7日まで事件への関与を否定していたが、警察は、家族の間にトラブルがなかったかなど、捜査を進めている。



bgt?aid=170207799669&wid=001&eno=01&mid=s00000003610001019000&mc=1 - 公務員の不祥事(6月前半)…日本の警察は大丈夫か?

0 - 公務員の不祥事(6月前半)…日本の警察は大丈夫か?

関連記事


那覇署の巡査長が傷害容疑

公務員の不祥事 より引用

2017年6月10日(土)15時30分 産経WEST

同居する元妻への傷害疑い 沖縄県警巡査長を逮捕

沖縄県警は10日、同居する元妻に暴力をふるいけがをさせたとして傷害容疑で那覇署地域課に所属する40代の男性巡査長を5月に現行犯逮捕、釈放したと明らかにした。

逮捕容疑は5月9日夜、同県浦添市内の自宅で元妻に暴行を加え、軽傷を負わせた疑い。事件後、元妻が110番、浦添署員が逮捕した。2人には何らかのトラブルがあったとみられる。

県警は、被害者から強い要望があったとして逮捕の事実をこれまで明らかにしなかった。


bgt?aid=170207799669&wid=001&eno=01&mid=s00000003610001019000&mc=1 - 公務員の不祥事(6月前半)…日本の警察は大丈夫か?

関連記事:公務員の不祥事(県・市町村職員)5月前半


皆さんからのクリックが更新意欲につながっています