Reading Time: 1 minute


お節介オヤジの考えは少数派だった。


日本人ってランキングとかアンケートなど結構好きですよね。お節介オヤジも何かとランキングやアンケートを見てしまうほどなので大好きな部類にはいるのでしょうね。今回のアンケートをみて自分は少数派だったのだと気がつきました。

お節介オヤジの考えは少数派だった。

「キミ」って呼ばれると不愉快?「見下されている」と感じる人は意外に多い

コミュニケーションの中で、「あなた」や「キミ」と呼ばれることもしばしばだと思うが、こうした二人称で呼ばれることに、違和感を覚えたことはあるだろうか?

たとえば、男性が女性に「キミは綺麗だね」と言うシーンもあると思うが、女性によっては「カッコつけててなんか嫌だ」という印象を抱く人もいるらしい。

一方、男性ではビジネスシーンなどで「キミィ〜」と呼ばれることに、「見下されている」と受け取る人もいるようなのだ。

まさに、「キミ」と呼ばれると異様な違和感を感じていました。違和感と言うよりは嫌悪感を感じずにはいられません。その一言で契約先との社長とモメテしまったこともありました。

■「キミ」と呼ばれて見下されてると思うのは3割

しらべぇ編集部が20代〜60代の男女1381名を対象に「キミと呼ばれると見下されている感じがする?」と質問してみたところ、全体ではおよそ3割の人が「そう思う」と回答。

男女別では、男性のほうが「見下されている」と感じる人が多いとわかった。では、どんなときにそう思ってしまったのだろうか?

・「上司からよく『キミ』と呼ばれるが、注意を受けているときに言われるととくに見下されている感じがしていい気がしない」(20代男性)

 

・「同期なのに『キミ』と呼ぶヤツがいて、上から目線な感じがする」(30代男性)

 

このように、仕事の関係上で「キミ」と呼ばれたときに、不快な思いをする人がいるようだが、呼んでいる側には「見下している」という意識はないのかもしれない。

3割しかいないの?先ほど、「キミ」の一言でもめたと書きましたが一言発した社長は見下していると言う意識はなかった様ですが、溝は埋まりませんでした。

お節介オヤジの考えは少数派だった。

■給与額を詐称した経験のある人も「キミ」に不快感

本調査で、この呼び方を不快に思う割合がもっとも高かったのは、人から給与額を聞かれたときに、思わず本来の額よりも多めに言ってしまった人たち。その割合は、半数以上にものぼっていた。

こうした見栄っ張りの人は、他人との優劣を異常に気にしていると考えられるだろう。または、プライドが高いと言い換えることができるかも。そういう人ほど、「キミ」という呼び方に敏感に反応してしまうようだ。

これはあてはまらないな。見栄っ張りか。そういう意識はないけどそうなのかも知れませんね。

■千葉県民に「見栄っ張り説」が浮上!

ちなみに都道府県別では、千葉県民の4割以上が「キミ」を不快に思っていると判明。上記で示した「見栄っ張りの人が気にする傾向がある」というデータに照らし合わせると、千葉県民に多いのも納得の結果か…?

なぜなら、以前しらべぇが調査した「童貞・処女なのは恥ずかしい?『経験済み』と嘘をつく人は千葉県民に多い」でも、セックスが未経験なことを偽った千葉県民の多さを証明しているのだ。

これはわからないけど…

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
最短4分で広告を掲載できる『忍者AdMax』




google_ad_client = "ca-pub-9608738345170826"; google_ad_slot = "6876733194"; google_ad_width = 300; google_ad_height = 250;

スポンサー

スポンサー