Reading Time: 1 minute




 

時代劇で何人も主演俳優が変わっても続いていた「鬼平犯科帳」中村吉右衛門さん主演で放送されていた「鬼平犯科帳」は残念ながら昨年で終了してしまいましたが、今までのイメージとは全く違った「鬼平」がテレビ東京の深夜に放送されている。


鬼平犯科帳と言うとやはり中村吉右衛門さんやさいとうたかを先生が描いたイメージが非常に強い。

でもテレビ東京の放送だけでなく時代劇チャンネルやAmazonプライムビデオでも放送される力の入れよう。鬼平フリークとしては見ないわけにはいかない。

 

時は江戸後期。暴虐の限りを尽くす盗賊たちが、「鬼」と呼んで畏れる男がいた。
「鬼の平蔵」こと火付盗賊改方ひつけとうぞくあらためかた・長谷川平蔵その人である。
火付盗賊改方とは、一種の特別警察。江戸市中内外の犯罪を取り締まるだけでなく、他国に出て犯罪者を捕らえることもできる機動性の高い組織。
しかし平蔵は職務に忠実なだけの固い男ではない。時として罪を犯した者にも情けをかけることがある。
平蔵が許さないのは、非道。《盗人三箇条》――殺さず、犯さず、盗まれたら潰れるような店からは盗まない――から外れ、人の道に背く者には一切容赦はしない。
男気と人情にあふれ、毅然としながらもどこか色気を漂わせた佇まいで人を惹きつけるオトナ。
そんな平蔵と彼を取り巻くクセのあるキャラクターたちが、江戸にはびこる非道を追い込み、叩き潰す。
先の見えない現代だからこそ必要な、オトナの魅力に満ちた痛快エンターテインメントの誕生だ。

原作は池波正太郎の小説「鬼平犯科帳」。1967年に文藝春秋「オール讀物」で第一作目を発表以降、1990年まで連載、累計発行部数は2700万部を誇る超人気時代劇シリーズだ。これまで幾度となくドラマ化、映画化、漫画化、舞台化されてきたが、ついに本格時代劇アニメーションとなってお目見えする。

アニメーション総指揮は、名プロデューサー・丸山正雄(『千年女優』)。半世紀以上にわたってアニメ業界で活躍し続ける企画の鬼は、自らを鬼平ファンと言ってはばからない。監督とキャラクターデザインは、宮繁之(『ルパン三世 Green vs Red』)が担当。現代的でスマートな新たな鬼平像を描き出す。
声の出演は長谷川平蔵に堀内賢雄。密偵・おまさに朴璐美、鬼平の息子・長谷川辰蔵に浪川大輔と、実力派声優が勢揃いし、「鬼平」の世界を奥深く築き上げる。

原作の魅力に、アニメならではのクールな色気と力強さを兼ね備えた新たな “鬼平”が、非道を叩く!!

告知の映像などもYouTubeでみれたり声優の堀内賢雄のラジオは「#堀内賢雄の鬼平ラジオ」と言うネーミングで聴視者からTwitterで悩みを募集し解決するという何もかも生まれ変わった「鬼平」にお節介オヤジはついていけるな?

関連記事:アニメ「鬼平」次回放送”むかしの男”(ネタバレ)



google_ad_client = "ca-pub-9608738345170826"; google_ad_slot = "6876733194"; google_ad_width = 300; google_ad_height = 250;

スポンサー

スポンサー