数え年で50になりました。オヤジの気になった事を綴ってます。基本はノンジャンルで気になった事をまとめています。

最新記事

目的やゴールが分かっていないSNSに意味はあるの?

お節介オヤジが働いている会社(拠点)もFacebookをやっているらしい。らしいと言うのも具体的にアカウントやらフォローしろなどと言った発信がなにもないのである。たまたま担当をしているらしい部署と席が近いので聞こえて来る言葉を聞くとFacebookのコンサル料がいくらだとか?高いとか安いとかの議論が聞こえてくる。コンサルを入れる前にもっと目的やらゴールを決めて従業員に告知するのが先では?と思ってしまいます。

”カメ止め”出演者がテレビやCMに出演!

2018年の映画で話題になったのは”カメ止め”ことカメラを止めるなですよね。お節介オヤジも今さらながら映画館で”カメ止め”観てきました。感想は面白かったとだけにしておきます。既に沢山の方が感想や寸評は書かれているので書く必要はないでしょう!では何を書くかと言うとその”カメ止め”出演者がテレビやCMに出演されている事を紹介しますね。

今週は宮崎グルメを堪能。飯テロコメディというのが相応しい

モテ期到来の『忘却のサチコ』高畑充希の無防備さに、親心がうずきだす!?
相変わらずのドラマパートはバカバカしいとしか言えないが、食シーンは見事な食べっぷりで、チキン南蛮が食べたくなること間違いなし!高畑充希さんの毎週のコスプレもありますが、結婚式当日に新郎の俊吾さん役の早乙女太一さんもサチコさんが見間違えるので早乙女さんも毎週コスプレをしているような感じではありますね。

TWICE紅白出場に賛否両論 目くじらを立てている人は紅白見るのか?

KPOP人気グループTWICE紅白出場この事に関して目くじらを立てている人がいますが、そんなに嫌なら紅白見なけりゃいいでしょと思ってしまいます。そもそもBTS(防弾少年団)の炎上騒動で紅白出場中止になった後でまたですか?それにしても騒いでいる方々は紅白見ているのでしょうか?

YouTube Premium/Music Premium申し込みますか?

Googleの新しいサービスYouTube Premium/Music Premiumが発表になりました。YouTubeと言えば無料で動画が見れるのでかなりの多くの方が利用していると思います。このYouTube Premium/Music Premiumは広告が一切入らない代わりに有料になるという。金額は有料動画配信サービス(VOD)と比較しても少し?高めの設定の様に感じますが…

連続ドラマ『I”s』歴代漫画史に残る絶対的美少女『I”s』

お節介オヤジの世代は原作を少年ジャンプで読んだことでしょう!桂正和先生の描く漫画はとても絵が綺麗で中高生の男子が妄想を膨らますには十分だったと思います。その桂正和先生の原作漫画『I”s』がスカパー!で実写化されるとリリースされました。女性キャストも続々発表になっています。放送は12月21日から BS スカパー

まさか映画化されるとは”翔んで埼玉” 二階堂ふみ・GACKTなど出演

いつもならYouTubeのCMはスキップできるCMはスキップするのですが、スキップにマウスを置いてクリックしようとしましたが”翔んで埼玉”の予告映像に目が止まってしまいました。まさか映画化されるとは思ってもいませんでした。予告編のビジュアルは原作(漫画)にかなり再現されている様に思えました。

何故?保険に入ってしまうのか?と言われても…

何故?保険に入ってしまうのか?と言われても…先々月、お節介オヤジの父親が緊急搬送され約1週間の入院しました。父親は後期高齢者保険なので入院費用などは1割負担です。ただ、お節介オヤジが入院したとすると3割負担です。入院となれば仕事はできません。となると何かに頼りたい、転ばぬ先の杖で保険に入りました。皆さんも保険について考えてみては?

NHKという国営放送 4K8K放送前になにをやっているの?

2018年12月1日午前10時より4K放送が始まりますよね。その4K放送を積極的に推進しているNHKですが次から次へと犯罪行為が起きている。国営放送で視聴料を徴収しているNHK。局長やらチーフプロデューサーなど重職についている人間が犯罪を起こしている。通常の会社であれば取引中止などになる世の中、国営放送=公務員的な考え方なのかわかりませんが異常な倫理観が信じられません。

テンピンなら逮捕されないの?賭博ではなく遊びの範疇らしい?

あくまでもエキサイト新聞こと東スポの記事から連想される人気俳優さんの噂で、実際にはどうなの?と思っていましたが田中圭さんの「賭け麻雀」は大丈夫なのかって東スポ以外から報道されると東スポの記事”超人気イケメン俳優「闇カジノ」当局が内偵”が実に真実味が出てきたと感じざるを得ません。田中圭の「賭け麻雀」は大丈夫なのか……賭け麻雀で摘発された有名人との違いは「闇社会との接点」

最近の投稿

アーカイブ

カテゴリー